音楽の神さま

2016年12月11日 (日)

ドラゴンたちのメッセージ♪

ホワイトドラゴンの奇跡♪のつづきです。

Dsc_0145

グニャリとうな垂れて、死んでしまいそうだったホワイトドラゴンの芽。。。。

殻をぬいで双葉になれたら、お祝いしようと思っていましたheart02

ホワイトドラゴンが自分の力で、すっくと立ったのが11月19日の朝で。

次の日がコンサートでした☆

会場でそうだ♪と閃いて、鑑賞したコンサートのCDを

家の植物たちにプレゼントすることに。

よろこんでくれるかな~~

おひさまの光を浴びながら、クラシックの神楽ですよ~~shineshine 

Dsc_0012

聴かせてみると・・・ シーーーーン。

あれ、 植物たちのおしゃべりが止まりました。

反応ないですね?? おかしいな・・・

パッションフルーツに「いいでしょ?」と聞いてみると

「べつに。」って返事が!!! ガーン。

え!? パッションちゃん今、べつにって言った?? 

なにそれ、10年くらい前のエリカ様か!

(笑)

うーーん、クラシックは人間が美しいと感じるものであって、

植物の感覚とは違うのでしょーか。

うちの植物たちは、クラシックより自然音が好きみたいです。

そんなわけで、沖縄の自然音「伝説の島~沖縄」を、いつも流しています♪ 

shine中田悟さんの自然音シリーズshineです、とってもいいですよ~~☆

聞いていると、大自然とひとつになれる感じがしますheart02

P1300466

ホワイトドラゴンが双葉になる頃、咲いていた白いサザンカ。綺麗でした~heart04

P1280962_2

P1280992

白のドラゴンフルーツは、こんなでーす♪

ドラゴンたちの成長が、楽しみです。

|

2016年11月24日 (木)

音楽は、神さま!

shine名曲の花束shineを聴いてきました♪

P1300673

福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)で行われたコンサートです。

P1300677

ブルガリアが世界に誇る室内合奏団ソフィア・ゾリステンと

天才ヴァイオリニスト、リヤ・ペトロヴァが贈る

珠玉のクラシック名曲集......(案内より)

これはたのしみ~~

P1300804

すごい~~heart02heart02 指揮者のプラメン・デュロフさんは

宇宙と交信しているシャーマンみたいでした!

オーケストラのみなさんの背後に

美しい山々の風景が見えました☆

そうか♪ ヴァイオリンって「木」だから、

自然のスピリットのメッセージを 伝達できるんですね!

風の動き、木々の揺らめき、水の流れ、

鳥の声や、曲によっては街の女の憂うつが(笑)

聞こえてきました。

音を通して現れるのは、みなさんの内側で生き続けている、なつかしい風景......

作曲家の見ていた世界や、感じていたこと、たくさんの情報が

心地よく流れていて、

これはアカシックレコード?? 走馬灯を見ているよう。

そして女神みたいに美しいリヤさん。エネルギーは稲妻!で、thunderthunderthunder

森の中で燃え上がる火柱のようでした!

P1300802

(写真・・・名曲の花束・パンフレットより)

「神さまが天国の一部を分け与えた国」と言われるブルガリア。

ブルガリアの伝統食ヨーグルトと、

日本の伝統食みそ・しょうゆは、どちらも発酵食品で

微生物のちからですね。だから通じ合うのでしょうか。

P1300819

すばらしかったので、CDを買いました。

日本酒やワイン、農作物にクラシックを聞かせている方々っていますよね☆

おうちの植物たちに聞かせようと思います。気に入ってくれるかな~

音楽って、神さまですね! shine shine shine

|