生命の樹~ツリーオブライフ~

マダガスカルの聖なる植物☆

「パキポディウム」がすくすくと育っています~heart02

Cimg1049

Cimg0988

Cimg0982

これ!木じゃなくて、多肉植物なのですって。マダガスカル原産の植物さんです。

マダガスカルはアフリカ大陸の東にある島ですね。大きさは日本の約1.6倍あります。

マダガスカルの起源は古く、超大陸ゴンドワナが分裂して(1億5千万年前くらいに・・・)その一部が島になったのだそう。

まわりを海に囲まれたことで孤立した動植物は、他から影響を受けることなく独自の進化を遂げたのでした。なのでマダガスカルには「ここにしかいない」生き物がいっぱい!

パキポディウム、ラン、バオバブ、ヤシなどの固有種がいます。

Cimg1009

パキポディウムのふるさとマダガスカルについて、いろいろ知りたいと思って調べました!

植物を育てるときは、自生地の気候を知ることが大事なんですよねheart02

マダガスカルは・・・・ふむふむ、なるほど!

島の中央部が高地になっていて、東西に気候差があるとのこと。

インド洋で生まれた雨雲が島の東側に雨を降らせ、中央高地は東側よりも冷涼、西側はさらに乾燥。ザックリ言うとそんな感じです。

棘棘した巨大な多肉植物の森が、島の西南に広がっているのだとか! (うわぁぁ見てみたい~~!)

ところで。パキポディウムの情報はサボテンなどに比べて圧倒的に少ないのです。。。。これは困った!でも自生地の気候をキーワードに調べたら、詳しい情報にたどり着けました。ひとまず安心。

うちにいるパキポディウムは「Chrysopodium」中央高地(標高が高い場所)にいるタイプで、ひかくてき冷涼な気候が好きみたいです。風通しよく育て、夏のモーレツな日差しには当てないようにして・・・どうなることやら。

Cimg1033

今日は小さなハムスターちゃんたちが、パキポディウムのお世話をしてくれましたheart01

Cimg0987

ジャングルジムの上からかんさつ~

Cimg1035

ホロンベンセさん、よく育ってる!

Cimg1038

ロスラーツムさんも元気!

Cimg1058

あ! ハムスターちゃんうしろ~~

Cimg1062

『アルクトゥルスのお母さんだっ わーい!』

『よくやっているわね。』

・・・そう、ハムスターちゃんはアルクトゥルスの星の精なのです。

(植物のヒーリングが得意です♪)

Cimg1069

ふるさとの星から、お母さん(聖母意識)が見てくれています。shineshine

Cimg1006

葉っぱがどんどん出てきているのですが・・・

Cimg1002

パキポディウムは葉っぱじゃなくて幹をずんぐり育てて楽しむものとされます。(塊根って言うのかしら)

うちのはまだまだ赤ちゃんでーす。

Cimg1000

この木みたいなボディに水分を貯えて、雨の降らない季節を生き抜くんですね!

Cimg1007

原産地ではこの木(木ではないですが)に願いごとをすると叶うと言われているらしいです♪

パキポディウムをどうぞよろしく~~heart01

|

リトープス畑で・・・未知なる恋☆

今朝のリトちゃんheart01

(多肉植物のリトープスです)

Cimg0445

リトープスは夏に生長する植物だ!だから涼しくして水あげるねという方向性に決めてから、

その思いが伝わったのか、リトちゃんたち

ぷっくぷくに大きくなっていますheart01

Cimg0450

「冬に成長、夏に休眠」という、日本のリトープス栽培の常識から離れてみたら・・・

アタマの中がスッキリしました。shineshine

(原産地では冷涼な夏に雨が降り、生長するという情報にハッとしたのでした☆)

でもこんなに巨大化していいのかな・・・・

巨大なリトープスについて調べると、ありました~~!

能登半島の海沿いにある栽培農家さんのところのリトープスが巨大で、

外国人に人気があるらしいのです。

とにかく海風と日当たりがすごい場所で、水も年中ガンガンやるという!

鉢底には牛フン! な、なんてこってりな~

育て方が超越してます~~~

でも、むくむく育っているのですよね。

能登半島の夏は(金沢などより)やや涼しいそうで、

風通し抜群、最強の日当たりという南アフリカの夏みたいな条件がそろい??

土の栄養分も助けて、巨大化できるのかもしれません。

日本では小さなリトープスが好まれるのですよね。

でも私は個人的には、こんなぷっくぷくでむっちむちのモッリモリな(笑)タイプが好きです。

おまんじゅうみたいでheart01

Cimg0448

大きなリトープスは弱いという意見もみつけました。が、実際に巨大リトープスを育てている方の声によれば「大きいものは丈夫」とのこと♪

夏を越えて秋を迎え、冬が過ぎて春に脱皮・・・してみないとわからないですが、

今のところ休眠せずに生長してくれています。

Cimg0549

ずーっと使わずじまいだったキティの扇風機タワーが大活躍!

8年前に買ったものです。ちょうどいい風力です。 

Cimg0462

ミーアキャットちゃんは今朝もリトちゃんのお世話!

Cimg0464

うん、大きくなってるね!

Cimg0468

こっちも大きいよ!

(富貴玉・日輪玉という種類が、大きくなりやすいようです。)

Cimg0505

あ、なめこがいます・・・

昨日整理した戸棚から、引っ越してきました。

  Cimg0497

ミーアちゃんとなめこ。未知との遭遇。

Cimg0498

・・・・え!まさか。

Cimg0500

「私たち、仲良くなれそうね」

「んふんふ」

Cimg0502

んふんふ~heart02

Cimg0495

んふんふ~heart02 んふ? んふ!

Cimg0487

んふんふ。 んふんふ。

Cimg0490

んふんふんふーー

・・・何を言っているのかわかりません。

Cimg0482

というか、リトープスとなめこって・・・・似てませんっ??

私が好きなものって、全部こんな感じ・・・

ぷっくり、まるっこくて、目がちょんちょん。

すべて同じ方向を示しているのかもしれないです・・・(笑)

Cimg0492

リトープス畑で、言葉を超えた交流が生まれていますheart01

Cimg0460

リトちゃんたちと遊んで、スッキリしたサーヤでしたheart01

(古代レムリアの魔法ドリーミングのお話は・・・・スミマセン。近日中にUPしま~す。) 

|

揺らぐことのない愛へ★シャーマンの修行★

あついですねー sun

今日の朝日を浴びるリトちゃん。(多肉植物のリトープス)

Cimg0378

夏の過ごし方・・・悩みます。

情報を集めれば集めるほど、「どうしたらいいのだろ~う」ってなり(笑)

もうこうなったら、おでこのメガネだっっ!!

(むかし教育番組であったのです、おでこのメガネをかけて電信柱などとお話する男の子のお人形がいて・・・)

Cimg0395

ハリちゃんのおうちにリトープスさんをお招きし・・・でこでこでこりーん!

葉っぱ? 葉っぱ! 葉っぱ? 葉っば葉っば~!! (葉っぱ語)

聞こえないけど(笑) でこりん?して、寝て、起きたら、方向性がまとまったーーー!!

もし思考を使い過ぎてアタマがうひょーってなりました時は

いちど夢の中へ行って、戻って来ますと、いい感じになります!

私たちは眠ることで夢の世界へ戻り、いろいろ調整しているのです。

(とりわけ哺乳類は)夢を見ることで進化します。眠るって大事ですね☆

おでこのメガネ(第三の目というべきでしょーか)でまとまった?リトープスさんとの過ごし方は

1.南アフリカ(リトープスのふるさと)の気候を知ること

2.今いる土地の気候と家の中、鉢の中について知ること(一日の温度変化、湿度、日当たり日照時間、風速と風通し、土の乾き具合、明日のお天気などなど)

3.リトープスをよーーく観察すること

です。

これってアレですよね、ざわめく自分を消し、フォースを感じることが求められます。(?)

リトープスのふるさとの環境・・・

冷涼な夏、昼夜の温度差、少ない雨と夜露が生み出す水をイメージし。

エアコンで温度湿度を調節しながら

夏も根に届く程度の水をやるっていう方向性に決めました。

リトープスはふるさとでは、ひかくてき雨の降る夏にすくすくと育つそうなんですね。

「夏に水を切って休眠」というのは、

多湿な日本の夏を乗り切るための先人の知恵&

植物が生き伸びるための必殺技というか裏技みたいなもので、

本来の成長期は夏みたいです。

これは常識、一般認識とはだいぶ違っています・・・でも、でも、やってみよう!

自然環境に耳を澄まし、植物の声を聞く。

リトープスを育てるのは、シャーマンの修行のようです。shineshineshine

Cimg0416

そうだ!アレがあった!と思い出しました。

南アフリカ産のスピリットクォーツ(カクタスアメジスト)です。

リトープスと同じ産地です♪

地球のそれぞれの土地に、さまざまな風景があり。

その土地にしかないバイブレーションがあります。

石は産地とエネルギー的に繋がっているので

スピリットクォーツを通して南アフリカの水や風、光を感じてみます♪

南アフリカのスピリットよ、心を開きたまえ~~ heart01

リトちゃんのために! 愛のために! はらほろひれはれ~

Cimg0434

ふだんは、、、、高千穂のむすびブレスをリトープスのそばに置いてますヨ。

赤、白、緑、紫、黒・・・自然界のいろんな光。

石の一粒一粒が、いろんな色のリトープスのようです☆

あなたがお持ちのむすびブレス。

一粒一粒に、どんな風景が見えるでしょうかheart02

Cimg0408

すべてとつながり、起こることを受け入れる植物は・・・heart04heart04です。

ゆらぐことのない愛。

リトちゃん、ありがとう~~

|

植物と、光の扉☆

南アフリカ原産のリトちゃんheart01(多肉植物のリトープス)

ムシムシ蒸れる日本の梅雨と夏が苦手です。

Cimg0192

先日、1ヶ月ぶりに水をやり・・・

脱皮後の古い皮に、カビが生えたーーーー!!ので、すぐに取り除きました。

ふう、まずまず順調・・・・かと思いきや。

一体に “お星さまになる兆候” が~ あ~~~~

Img_20170406_173021_2

九死に一生を得た?リトちゃんがいます。(今のところ生きてくれています)

昨年末、裸ん坊のまま(鉢なしで)キッチンペーパーに包まれて届きました。

え! 大丈夫なんだろーか?

その後、みるみるプニプニになり、根っこから異臭が・・・

根腐れしてしまったようでした。環境の変化に耐えられなかったと思われます。

インターネットでいろいろ調べ、手術に踏み切りました。

根っこをカットしたら、よーく(10日~14日間)乾かします。

もうあとは祈るような気持ちで・・・

とちゅう、家の上空に変わった雲(クラウドシップ?雲型UFO?)が来たので

「宇宙人さん、リトープスを助けてくださーい!」って伝えてみました(笑)

それから2ヶ月過ぎたあくる日。

リトちゃんのアタマに隙間が出来ていました。

中を覗くと・・・内側で新しいカラダが育っていたんです!

根っこもないのに、どう育てたんでしょう?!

でも自分の力では脱皮できず、外側がカビてきたので帝王切開しました!

様々な環境要因により、リトープスは時々、自分の力で脱皮できないものがいます。

そんな時は人間の出産と同じで、中の子(新しいカラダ)が出るのを助けるといいそうです。

Img_20170406_171020

写真は新しいカラダになったリトちゃんを、よーく乾かしている最中。

せっかくなので、シルバニアのベビーベッドで(笑) 

ぴったりサイズで可愛い???

もとのカラダの半分の半分になったけど、生き伸びてくれました~☆

Img_20170409_161959

アフリカ産のクリスタルを傍に置くと・・・ 喜びます(笑)

アメジスト、レッドクォーツ、ピクチャージャスパーなどなど♪

Img_20170409_162140

リトープスは本来、強い生命力を持っていて、根っこがなくても花を咲かせたりするそうです。

脱皮後の古い皮がカビようと、本体は元気でいられるのだとか。

一体リトちゃんのカラダの中で、何が起こっているのでしょう? 命の神秘を感じてしまいます。

よく「手放す」ということを言われたり聞いたりしますが。

「もうどうなってもいい」と思って何もしなかったり、「何もかも諦めなさい」という意味ではないです。

そうではなくて、「手放す」というのはshine受け入れる心でいるshineという意味です。

そのままを認め、感情で反応せず、できることをします。

・・・そうなれたらステキですね!

植物たちは光のほうへと伸びながらも、

自分の身に起こることを完全に受け入れています。

お世話をしていると、彼らの横で、常に光の扉が開いているのを感じます。shineshine

なんて美しく、やさしく、プレゼンス(今ここに在る)なんだろう~~と思います。

光から直接やってきて、また光へと帰っていく小さなマスターたち。

ここにいてくれてありがとう~~heart01

Img_20170409_164019

やりすぎて、求めすぎて、ワケがわからなくなったなら(笑)

植物に呼吸を合わせてください☆

あなた本来のペースが、戻ってくるでしょう。

われわれにとって、植物がティーチャーです☆

Img_20170409_163939

くまさん。

リトちゃんと、ぼけーっと過ごしてます。

Img_20170409_174718

ぐでたまが現れて・・・

よくわからない世界観になりました(笑) 

とある日の、サーヤのアタマの中でした(笑)

|

ドリーミングの助っと。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

福岡県にたくさん雨が降りました。

みなさまお見舞いのメールをありがとうございます!

同じ福岡県でも、私のいる地域は雨がちょっとしか降らなかったんです。

被害のあった地域が、はやくもとの風景に戻るといいです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて。昨晩リトープス(多肉植物)に水をやりました。

雨上がりのためか、今日はおひさまが出ながらも

風があって、幾分涼しいので

窓を全開にしています♪ 

リトープスたちをよく風の通る場所に置いて、よ~く観察。eye

Cimg0195

大丈夫かな~ (少しヒヤヒヤ)

南アフリカ原産のリトちゃんたちは、湿気のある日本の夏spaに弱いのです。

ムシムシ蒸れますと、お星さまになってしまいます。。。。

一切水をもらわず、半分ミイラみたいになって夏を乗り切るというのが一般的?なようです。

う、う、どうしよう・・・ 悩みます。

リトちゃんは、毎年脱皮をして新しいカラダになるのですが、

上手に育てると40年くらい(!)生きるそうなのです。

アフリカにいる野生のリトープスは、100年生きているツワモノもいるのだとか!

あと40年いっしょにいられたら! でもまだ0年・・・・(笑) 

リトちゃんたちと迎える、はじめての夏です。

Cimg0216

ムシムシ暑くなり、リトちゃんたちのために

1日中エアコンをつけていたら、私のほうが乾燥してしまいました。(笑)

鼻が喉が・・・・(うほっ!)

でもこうやって悩みながらも、成長を見守るのは楽しいですねheart01

ドリーミングを助けてくれているリトープス。

これからもどうぞよろしく~

|

アフリカ生まれの不思議な植物♪

昨年秋、サボテン&多肉植物の本を読んでいた時に

目に留まったいきもの・・・

P1310233
sol × solの多肉植物・サボテンを育てよう [ 松山美紗さん ]

これは・・・なに???

ふむふむ、冬に成長し?? 夏に休眠??

ふむふむ、窓から光を取り込み?? 脱皮をする・・・・

脱皮?!?! 植物が、だっぴーー!!!

見た目のインパクトと、その生態にショックを受けたワタクシ。

どこかで出会えたらお迎えしたいと、ひそかに思っていました。

そして・・・秋も深まったあくる日。

いたのです、あの脱皮するっていう植物が!

いつものガーデニングショップに!

大興奮しながら 連れて帰りました(笑)

それからどんどん増えて・・・ 現在32名??に(笑)

Img_20170409_143559

「リトープス」という多肉植物です☆

我が家の植物の中では お笑い担当?

ぷぷっと笑いたくなる姿かたち。摩訶不思議でユーモラスな感じは

見るたびに和みます。

みどり、赤、白、褐色、グレー、紫などなど

いろいろな色かたちのタイプがいますヨheart01

リトープスの原産地は南アフリカ・ナミビア・ボツワナの、岩のある砂漠や山岳地帯。

生きた宝石とか Living Stone と言われます。

なんと宝石に擬態することで、動物から身を守っているそうなのです。

確かにアフリカって宝石がいっぱい採れますものねー。

ペグマタイトに入った石英、ローズクォーツ、ジャスパー、チャート(堆積岩)、片石、片麻岩などのふりをしているそうです。

うーん、うーーん・・・(笑) ま、動物の目には石に見えるのかもしれないですね!!

Img_20170409_150332

原産地では「子牛の蹄」、「動物の足」であるとか「足跡」であるとか、「おしり」とか「女性器」とか言われているそうです。

日本では女仙(メセン)、イシコロギク(和名)、象の鼻、豚の鼻など。

好き嫌いがはっきり分かれそうな見た目ですよね。

うちのだんなさんはリトープスの見た目が好きではなくて

「きもちわるい!!」って言ったんです。

そうしたら次の瞬間、手に持っていたスマホの画面が固まってしまいました。

リトちゃんの魔力やね~(笑) 

私はカワイイと感じます。うちに来てくれてありがとう!あいしてるよ~heart04

気持ち悪く感じる方には申し訳ありません。sweat01sweat01

好きな方は、いろいろな種類をひとつの箱(鉢)に植えて

「リトープスの宝石箱」にしていらっしゃいます。素敵です。

Img_20170409_142454

アフリカンなリトちゃんを、どうぞよろしく~~

|

この木なんの木? 神さまと木の導き♪

カトリック島原教会の向かいにいた木が、

赤い実をたわわに実らせていました☆

太陽の光が当たって艶々、かわいいな~

Dsc_0044

この木は・・・

クロガネモチというのですね♪

そしてクロガネモチさんの梢には

でっかいクモの巣が(笑)

Dsc_0039

シャーマンの世界では、蜘蛛は聖なるガイド。

夢を求める冒険のとちゅう、光と闇の狭間で

正しい道を教えてくれます☆

ネイティブアメリカンのつくる聖なるお守り

「ドリームキャッチャー」は

蜘蛛の神様が授けたと伝えられているそうですね☆

たしかに! 蜘蛛の巣みたいです。

P1310877

神様を求める場所には、光も闇もあります。

けれども心配はいりません。草や木や花、自然界に心を合わせていると

自然な自分らしさに気づいて、よい夢をキャッチできます☆

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

shineクモのスピリットのメディスンshine

オソレをみつめる 結界を張る 
光と闇のバランスを取る カルマ解除

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Dsc_0037

さて。クロガネモチは「市の木」「区の木」「町の木」としても愛されています。

福岡市の木はクロガネモチなのですって。

他は。。。

名古屋市の熱田区の木がクロガネモチ。

(熱田区と言えば・・・熱田神宮がありますね♪)

岡山市の木もクロガネモチ。

(岡山市・・・吉備津神社がありますね♪)

鹿児島県の霧島市の木もクロガネモチ。

(霧島神宮ですね!)

薩摩川内市の木もクロガネモチ。

(新田神社ですね~~)

クロガネモチ繋がりで(笑)、神社を思い出しました~☆

赤い実ですし、めでたいな~~

植物と“おはなし”しながら、

いつもの土地、知らない土地を冒険してみてくださいね♪

Dsc_0042

さいごにお知らせ☆

新しいブレスができました。

春の木漏れ日みたいな、むすびブレスです。

こんどブログにUPしますね~☆

|

24時間、年中無休ヒーリング♪

むすびブレスは付けているときだけでなく、

付けていないときもshineヒーリングshineしてくれますheart04

空と 雲と 風と。 光と 雨と 草木花と

テレパシーしながら......shine

P1310207

むすびブレスを、お気に入りのポーチや宝石箱に仕舞ったり.....shine

いつも目に付くところに置いてあげたり.....shine

かわいいお人形さんと一緒に飾るのも......shine いいですね♪

P1310716

わたしは..... 植物のそばに置いていますheart02

P1310722

P1310723

葉っぱたちも、ブレスさんも、うれしそうheart01

Dsc_0102

私たちの気づかないところで たくさんの存在たちが

助け合っているのですねheart04

Tanya7leigh
Photo by tanya7leigh

1月の大寒波、みんなで乗り切りました~

冷蔵庫の中みたいだったけど、葉っぱちゃんたち、よく頑張ったね!

(褒め褒め~ 笑)

太宰府では今、梅が咲いています。

赤 白 ピンク 黄色 ・・・

たくさんの色が生まれる春が、楽しみですheart04

|

植物が持つ超自然力☆

千日のむすびブレスをつけたら、手から金粉が出ました!

っていうメールをいただきました☆

ドトールにいたときに、手がキラキラしていることに気づいたそうなので、

コーヒーの精のしわざかな♪

金粉のお知らせ(笑) が届くと同時に

家にいるコーヒーの木たちが 双葉を開きました。

大寒波が到来中、こんなさむ~~い時に、えらいね。

そうだflairとひらめいて、

コーヒーの精に会いに行くことに。

大野城市白木原にある、豆香洞(とうかどう)コーヒーです♪

P1270478

お店の中に入ると、コーヒー豆を焙煎する、よい香りが~~

そしてshineコーヒーの精shineの気配がします。

どこかな、どこかな・・・ まぁ、なんてこと!

マスターのあたまの上(クラウンチャクラ)に、住んじゃってるよ! (笑)

コーヒーの精を、あたまに住まわせてしまうくらい、

コーヒー豆とテレパシーしているお方だと、お見受けしたのが

昨年のこと。

P1300724

P1270477

マスターが生み出すコーヒー豆は、魔法みたいにおいしいです。

COSTARICA・テラベジャ農園ナチュラルというコーヒーに

感銘を受けて質問したところ、

一般的なコーヒー豆と違って、果肉ごと焙煎している。ということでした。

コーヒー豆はふつう、

果皮と果肉と種皮を取り除いたもの(種の中にあるやつ)なんですね、

でもCOSTARICA・ナチュラルは、果肉がついたままの状態で焙煎するので

コーヒーの実の甘さがあるのだとか♪

それで! 明るい光みたいな味がしました☆

果実って、ほんと~~にすばらしいです!!!

Dsc_0069

Img_20170117_155332

マスターはいつも焙煎機のそばにいて、

一粒一粒の豆と(おそらく)テレパシーしながら、火を操っています。

聖なる剣をつくる、ドワーフのイメージです。

コーヒー豆に火を入れるのって

魂を込める、神聖な行為なのではないかしら。

コーヒー豆さんたち、マスターに命を吹き込まれて 

キラキラしています。shineshineshine

Dsc_0063_2

わたしも小さな一粒一粒の石に、地球の命を感じていたいですheart01

P1300203

P1300187

うちのコーヒーの木、ちょっと大きくなりました。

Dsc_0082

先日開いた双葉、千日のむすびブレスのおりぼんみたいですheart04

Dsc_0090

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

福岡の素敵なコーヒーのお店

shine豆香洞(とうかどう)コーヒーshine

白木原店 (西鉄天神大牟田線・白木原駅)

博多リバレインモール店 (JR博多駅)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

|

水の惑星のヒーリング2017☆幸運の神使☆

あけまして おめでとうございますheart01

あたたかいお正月でしたねsun

わたしは年末年始、島原半島で天使のヒーリングをして

植物たちとぬくぬく過ごしましたheart02

今日が仕事はじめです☆

P1310615

キャンドルサボテンの緋牡丹(ひぼたん)ちゃんをお正月っぽく変えたら、

なかなかいい感じ?に。

かえるさんといっしょですheart02

P1310607

備前焼の作家さん(内田和彦さん)がつくったshine備前かえるマグshineです。

後ろ姿がとってもキュート♪♪

P1310695

これ、内側にも かえるさんがいるのですよ。

“横から見たかえるさん”です。

P1310710

土と火の加減で.... ぐーぜんによるものですが

こういう偶然に、神さまを感じてしまいます。

今年はトリ年ですが、私にとってはカエルが神使かなぁぁ~

P1310603

カエルは水のガイド(神使)で

ケロケロと歌うことから、音楽のガイドでもあり、

弁天さまみたいですheart02

そうだわ♪ カエルさんはきっと、弁天さまのお使いだわ~♪

よみがえる、無事かえる、若がえる、福かえる、お金がかえる。。。。

Img_20161231_072850

たのしみですね☆

2017年、水の惑星のヒーリングを

いっしょにエンジョイしましょう♪♪♪

|