宇奈岐日女

2016年4月23日 (土)

由布院♪ ヒミツにしたいパワースポット☆

ウィ ラブ ゆふいん~~heart02 

生まれたばかりの水の星の聖母たちのブレスを持って、
由布院の宇奈岐日女(うなぐひめ/うなきひめ/うなぎひめ)神社にお参りしました☆

とってもすてき!思わぬ場所でみつけた宝モノ!みたいな神社でしたheart01

P1230668P1230674
P1230729_2

由布岳+杉の木たちの力でしょうか、気がピキ――ンとしていて、
ここが単なる温泉ではなく、聖地なのだということを感じさせます。

湧き水の量もケタ違いで、水の中に浮かぶご本殿!

P1230724

きもちいいー なんてきもちいいんでしょう。
無邪気な子どもに戻って??? はしゃいでしまいました(笑)

清らかな森、清らかな水が 内なる静寂にやさしくタッチしてくれます。。。。
深~い充実感を伴うワクワクが、ここにいると湧いてきます。。。

P1230696

御祭神は国常立尊(くにとこたちのみこと)、国狭槌尊(くにさづちのみこと)、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)、彦波瀲武盧茲草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)、神武天皇(じんむてんのう)、神武天皇の子・綏靖天皇(すいぜいてんのう)の六柱。

予定時間を大幅にオーバーしてゆったり過ごし、神々さまと自然界のスピリットたちと内なる交流をいたしましたheart02heart02heart02

P1230695

「うなぐひめ」という女神さまは、他に聞いたことがないですよネ。

由布院は神代のむかし、湖だったという伝説があるそうで
由布岳の神さまであるウナグヒメの指示によって、湖が陸地(盆地)になったそうであります。

うなぐひめさまの愛から生まれた陸地に国常立尊・国狭槌尊といった神々さまが降臨したようなのですね。

うなぐひめとは日本列島をかたちづくったガイアの意識であり、今もここ、由布院で
人々の繁栄と地球の創造を支えているのでした☆

P1230741
P1230706

そんなスペシャルな神々さまが集う場所で、ブレスレットをお清めさせていただきましたshineshineshine ご神水もいただいて・・・・わぁぁーい、神さまありがとうございます~~heart02

P1230690_2
P1230755P1230752

宇奈岐日女神社の鎮守の森は、地元の子どもさんたちの遊び場、探検の場所になっているようで、子どもたちの心を育てる森でしたheart02

こんな神社がふるさとにあったら、なつかしくて帰ってきたくなりますよねheart02
私もまた由布院に “戻って” お参りしたいです!

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

shine九州の素敵な神社shine

宇奈岐日女(うなぐひめ/うなきひめ/うなぎひめ)神社
大分県由布市湯布院町

御祭神 国常立尊をはじめ六柱
(なので六所宮とも呼ばれるそうです。
他には木綿神社とか木綿山神社など♪)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

|