« リトープス畑で・・・未知なる恋☆ | トップページ | 夢の世界の七夕パーティ! »

2017年7月23日 (日)

古代レムリアの魔法ドリーミング【24】 夢の世界へ!

大祓のヒーリングセッションを終えた7月8日の夜。

久しぶりに夢の世界へ行きましたheart01

1名、セッションが7月になった方がいたのです。

さいごの大祓のヒーリングセッションは晴れた空に、雨雲と雷がやってきて。

お日様サンサン、雨がザーザー、雷どんどん! (笑)

ちょっと神さま! ひとつのお空に、詰め込みすぎじゃないかしら~~??

世界がくるくると、変わっていくようでした☆

セッションの最中に、ベランダにスズメが遊びに来ました。

スズメさんは・・・雨になると訪ねてくる気がします。

パトロールしているのかな。

私もそろそろ、夢の世界の様子を見に行かないと。

さぁ 私の最高の夢の世界へ行くよーーー

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここまで読んで、大丈夫そうだと思った方は読み進めてみてくださいheart01

もし最後まで楽しく読んでくださったなら、

お話を通して、夢の世界のエッセンスを受け取ることができるでしょう!

あなたは本当にほしいものへと、自分自身を前進させることができます。

日常へ戻り、あなたの中を通り過ぎる思考や感情をみつめましょう。

ただリラックスしていると、シンクロニシティがあるでしょう!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私は椅子に座り、目を閉じました。すると扉が見えました。

いつも以上にやさしく扉が開いたので・・・私はふぅ~と、リラックスして通りました。

・・・まぁ! 長ーーいテーブルがありました。

いつもの“お花畑”ではなくて、丘のようなところにいて・・・

おともだちの呼ぶ声がします。

『サーヤちゃん!待ってたんだよ!!』

「これは?」

『七夕パーティ!! これにねがいごと書いて!』

短冊を渡されたので、一瞬考えました。

夢の世界では、本当にほしいものがすぐにわかります。

「この世界から、たくさんの夢と愛が広がりますように。」

これだね! うん、これでよし! (笑)

夢の世界のおともだち、ハリネズミちゃんは元気な女の子です。

私の手を引っ張って、案内してくれました。

『さぁさぁ はやく! サーヤちゃんがさいごだよ。』

ごめんごめん、大祓のセッションしていたからね、みんなを待たせちゃった。

おともだちについていくと、おお~~きな木が現れました。

バオバブに似た、マンションみたいにでっかい木です。

これに・・・つけるの!?

短冊をつけるために、よいしょよいしょ、木登りです(笑)

よいしょ!よいしょ! 木の枝が動いて、足場になってくれました。

木の枝に助けてもらいながら、なんとか上へ。

さぁ、短冊をつけたよ。 おや?

短冊のそばに鳥の巣があり、お母さん鳥が卵を温めていました。

しばらく見ていると・・・ パリン! 殻が割れて ピィ!! と雛が顔を出しました。

わぁ! あ母さん鳥の願いが叶ったね!

私はしばらく木の上にいながら、空を見ていました。

日が沈んだばかりの、薄明るい夜空で 星が輝き始めています。

なんて綺麗なんだろう・・・・

地上にいたときの疲れが、まぼろしのように溶けました。

・・・そうだ、七夕パーティ!! みんなが待っているから、行かなくっちゃ。

Freestockca_dare_to_share_beauty
Photo by freestock.ca ♡ dare to share beauty

(古代レムリアの魔法ドリーミング 第25話へつづく)

|

« リトープス畑で・・・未知なる恋☆ | トップページ | 夢の世界の七夕パーティ! »