« トリックスターとペガサスのリング☆ | トップページ | 幸せを呼ぶ魔法★空っぽになる★ »

2017年7月13日 (木)

植物と、光の扉☆

南アフリカ原産のリトちゃんheart01(多肉植物のリトープス)

ムシムシ蒸れる日本の梅雨と夏が苦手です。

Cimg0192

先日、1ヶ月ぶりに水をやり・・・

脱皮後の古い皮に、カビが生えたーーーー!!ので、すぐに取り除きました。

ふう、まずまず順調・・・・かと思いきや。

一体に “お星さまになる兆候” が~ あ~~~~

Img_20170406_173021_2

九死に一生を得た?リトちゃんがいます。(今のところ生きてくれています)

昨年末、裸ん坊のまま(鉢なしで)キッチンペーパーに包まれて届きました。

え! 大丈夫なんだろーか?

その後、みるみるプニプニになり、根っこから異臭が・・・

根腐れしてしまったようでした。環境の変化に耐えられなかったと思われます。

インターネットでいろいろ調べ、手術に踏み切りました。

根っこをカットしたら、よーく(10日~14日間)乾かします。

もうあとは祈るような気持ちで・・・

とちゅう、家の上空に変わった雲(クラウドシップ?雲型UFO?)が来たので

「宇宙人さん、リトープスを助けてくださーい!」って伝えてみました(笑)

それから2ヶ月過ぎたあくる日。

リトちゃんのアタマに隙間が出来ていました。

中を覗くと・・・内側で新しいカラダが育っていたんです!

根っこもないのに、どう育てたんでしょう?!

でも自分の力では脱皮できず、外側がカビてきたので帝王切開しました!

様々な環境要因により、リトープスは時々、自分の力で脱皮できないものがいます。

そんな時は人間の出産と同じで、中の子(新しいカラダ)が出るのを助けるといいそうです。

Img_20170406_171020

写真は新しいカラダになったリトちゃんを、よーく乾かしている最中。

せっかくなので、シルバニアのベビーベッドで(笑) 

ぴったりサイズで可愛い???

もとのカラダの半分の半分になったけど、生き伸びてくれました~☆

Img_20170409_161959

アフリカ産のクリスタルを傍に置くと・・・ 喜びます(笑)

アメジスト、レッドクォーツ、ピクチャージャスパーなどなど♪

Img_20170409_162140

リトープスは本来、強い生命力を持っていて、根っこがなくても花を咲かせたりするそうです。

脱皮後の古い皮がカビようと、本体は元気でいられるのだとか。

一体リトちゃんのカラダの中で、何が起こっているのでしょう? 命の神秘を感じてしまいます。

よく「手放す」ということを言われたり聞いたりしますが。

「もうどうなってもいい」と思って何もしなかったり、「何もかも諦めなさい」という意味ではないです。

そうではなくて、「手放す」というのはshine受け入れる心でいるshineという意味です。

そのままを認め、感情で反応せず、できることをします。

・・・そうなれたらステキですね!

植物たちは光のほうへと伸びながらも、

自分の身に起こることを完全に受け入れています。

お世話をしていると、彼らの横で、常に光の扉が開いているのを感じます。shineshine

なんて美しく、やさしく、プレゼンス(今ここに在る)なんだろう~~と思います。

光から直接やってきて、また光へと帰っていく小さなマスターたち。

ここにいてくれてありがとう~~heart01

Img_20170409_164019

やりすぎて、求めすぎて、ワケがわからなくなったなら(笑)

植物に呼吸を合わせてください☆

あなた本来のペースが、戻ってくるでしょう。

われわれにとって、植物がティーチャーです☆

Img_20170409_163939

くまさん。

リトちゃんと、ぼけーっと過ごしてます。

Img_20170409_174718

ぐでたまが現れて・・・

よくわからない世界観になりました(笑) 

とある日の、サーヤのアタマの中でした(笑)

|

« トリックスターとペガサスのリング☆ | トップページ | 幸せを呼ぶ魔法★空っぽになる★ »