« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

スターシードと、水の惑星のヒーリング(長編です)

沖縄へshine高千穂のむすびブレスshineを持っていきました。

Img_20170313_154913

出発の前日、夢の中に光が訪ねてきました。

とても印象的な光で、夢の背景とまったくエネルギーが違いました。

その光だけがくっきりと際立ち、私に何かを伝えているようでした。

「光の夢を見た」というよりは“光が夢の中に飛び込んできた”感じです。

目覚めてすぐ「あの光は何だろう」と思い、布団の中でドリーミングしました。

ドリ―ミングでは神さまや天使(ガイドたち)、心と心で話したい相手、亡くなった人、過去の自分や未来の自分、動物や植物と話ができます。

ただ、こう答えてほしいとか、こういうふうに変わってほしいという気持ちは手放す必要があります。

夢の中に入ると決めたら、イメージの中で扉を開きましょう。

夢に入るところまでは、意識的に(コントロールして)やりますが、夢の中に入ったら、コントロールを手放して夢が動くに任せるのがコツです。

あらかじめ「こういう結果にしよう」とか「こういう答えを得る」と決めないでやります。

セッションでナビゲートしますから、やってみてくださいね!

・・・さて、私は布団の中でリラックスしながら、夢のつづきです。

夢の感じを思い出し、こういう光だったなと、ただ感じていました。

すると母が思い浮かびました。

あ! すぐにわかりました。光は母方の神さまでした。

2003年から始めた神社の旅に、いつも同行してくれていた光です。

私はいつもこの光と一緒でした。

母方(福岡~九州の神々)に意識を合わせると、視界がパカッと開けるような、

明るい感じがするのです。

私は東京から九州の神社に何度も足を運び、ついには九州の神社のそばで暮らすようになりました(笑)

九州にいると、魂が安心するというか、私は本当に心からこの島(九州)を愛しています。

ドリーミングして気づいたのは、この、いつも一緒だった光が、沖縄にも同行するということでした。

九州の神さまを連れて、沖縄へ行く気分になりました。

でも沖縄はすごい雨で記録的豪雨になったと言うし、どうなるかなぁ・・・・・

結果は、すばらしいものとなりました!!

Dsc_0255

旅先にむすびブレスを連れていくのは楽しいですね♪

今回は、流れ的に、ぜったい高千穂のむすびブレスだろうと思って、身につけて行きました。

いつもそばにいてくれる神さまと、いつも身につけているブレス、というのはイメージ的にも結びつきやすく、より深いワクワクや安心感をもたらしてくれます。

いちばん大事なのは、あなた自身で心の鍵をみつけること。

そしてみつけたら、コントロールを手放すこと。

どうなるかは、あなたを通して現れる創造に任せることですheart02

ふつうは、自分はこうなりたいですとか、相手にこういうふうに変わってほしいとか、世界がこういうふうになってほしいとか、高次元の力に頼むのが祈りですよね。

でもスターシードとか、スターチルドレンとか、星の守り手とか呼ばれるような『光から直接やってきて、光にまた戻っていく人たち』にとって、そういう祈りは合わないのです。

霊界や輪廻や地球社会のパターンに引っかかり、ぐるぐる(笑)してしまいます。

そのようなコントロールによって顕わされた扉を、私は閉じる必要がありました。

光へと直帰する、まっすぐな道をつくる必要がありました。

呼ばれてここ(地球)に来たみなさんと。

Dsc_0262

光から直接やってきた人たちは、神さまが「美しくシンプルで気持ちいいものだ」と深いところで知っています。それでファンタジーに惹かれたり、聖地や神社を訪れる人もいるのです。

ですが、願いごとや神事やお告げにハマると、光への帰り道がわからなくなってしまいます。

スターシードとか、スターチルドレンとか、星の守り手とか呼ばれる人たちは「何かしなければならない」という気持ちを強く持っているので、その気持ちが羅針盤となり、出会いや発見をしていきます。

ただ彼ら彼女らにとって、地球社会というのは「違和感のある場所」なんですね。

なんでそんなこと目指すのかなぁ、なんでそれが基準になるのかなぁ・・・理解不能です(笑)

でもそのような社会で「何かしなくちゃいけない」という気持ちは、強く持っています。

Dsc_0258

私は今回、人々の祈りや神事が積み重ねられていない、人の思念にさらされていない、自然の力に満ちた場所をみつけなければなりませんでした。

パワースポットや聖地と言われるところは、たいていは素晴らしい夢の次元とつながっています。ただ一方で、祈りが積み重ねられたことで、別の空間になっている場所もあります。

そういう場所で「神に頼む」よりは、樹木の先端で揺れる一枚の葉っぱ、空から落ちてくる一滴のしずくに意識を合わせるほうが、ずっとカンタンに光に帰っていけるのです。

一枚の葉や一滴のしずくに権威はありませんが、純粋な地球の息吹にあふれています。

一枚の葉や一滴のしずくに無限を(神を)見出すのが、星の守り手たちのしごとなのです。

Dsc_0356

ほとんど人がいない新原(みーばる)ビーチで、私はふさわしい場所をみつけました。

地球上のどこかでドリーミングをするときは、直観とご縁とシンクロニシティがふさわしい場所を教えてくれます。

南城市には斎場御嶽(セーファウタキ)や久高島やヤハラヅカサなど、すばらしい聖地がありますが、

今回は主人がそういう「祈りの場所」ではなくて、自然の海に行きたいと言うのでみーばるビーチにしました。天然のビーチ、たくさんの貝殻と、白い珊瑚が転がる砂浜。ここで間違いないと思いました。

Dsc_0353

Img_20170620_170408

海を眺めながら砂浜を歩いていると、海がひときわ美しく見える場所がありました。

そこで私は“不安定な扉を閉じる”ドリーミングをしました。

風と波の音が、海の彼方の異次元まで、伝わっているようでした。。。。。

振り返ると、後ろに夕日がありました。

私は自分が、東に向かってドリーミングしていたことに気づきました。

それでふと、神々の理想郷のことを思い出しました。

ニライカナイと呼ばれる、東の海の彼方にある理想郷です。

そこは豊穣と、生命の源だと言います。

Dsc_0340

夜。私の心の目に、しなやかなコードのようなものが見えました。

なんだろう、綺麗だな。 角度によって、虹色に光ります。

宙に浮かんで見える、そのコードに手を当て、湧き起こる感覚を味わいました。

それは・・・“光のへその緒”でした!

そうか♪ 

光から直接来た人たちは、光へ繋がるへその緒を持っているようです。

外側を探さず、自分の内側を探せば、帰り道がみつかります。

Dsc_0418

Dsc_0417

Dsc_0426

空の色も海の色も、鮮やかな水色に戻った最終日。

私の心の目には、九州・高千穂の神さま(アマテラス)と、琉球・南城の神さま(アマミキヨ)が、しっかりと手を取り合っているのが見えました。

神さまが神さまを讃え、それぞれの土地を美しく平穏にします。

アマミキヨさまが風になって、祝福してくれたのかもしれないですね!

私は沖縄がますます好きになり、すばらしい気持ちで那覇空港を飛び立ちました。

Dsc_0447

そして大好きな島が見えてきました。

九州です! ここにいることが、私の幸せ。大事なしごとが待っている~

福岡空港に到着し、お茶しながら「南城市」について調べていると

え! なんと、南城市は高千穂町と姉妹都市なんですね!

もうすでに高千穂の神さまと、南城市の神さまは、友情を育んでいたのでしたheart02

そして梅雨明け間近?沖縄に晴れ呼ぶ夏至南風(カーチーベー)・・・きょう夏至、というホットなニュースを見ました。

水と遊ぶ子供たちの笑顔、晴れを喜ぶ大人たちの笑顔が思い浮かんでうれしくなりました。

Img_20170620_170316

新原(みーばる)ビーチで過ごしたむすびブレス。

いま、わたしのむすびブレスは天空の城ラピュタに出てくる、飛行石のように

夢の場所を指し示してくれています!

ご神縁がテーマの、このブレス。

「もしかして私、光から来たのかもしれないなぁ・・・」と思った(笑)あなたへ。

光へと帰る道を、みつけてほしいと思います。

Dsc_0359

みーばるビーチの出口で、間違って撮れた写真。

なかなかイイ感じ?に撮れていたので、載せておきますネ。

・・・そして気づけば今回も話が長い! さいごまで読んでくださってありがとうございましたheart02

|

宇宙人と夢の旅。

沖縄に行ってきましたheart02

そうだ、沖縄に行こうとひらめいた夜。

UFOを見たんです。

東南の空に華やかな星が光っていました。

わぁ 星キレイだなーと見つめていたら

あれ?! つつつーと星が落下しはじめました!

ええ?? 星が動いてる!! UFOだーと思って

おーい♪ 元気ー? 何してるのー? やっほーー! と心の中で呼びかけました(笑)

ちょうど沖ノ島大祭の日、5月27日の夜明け前のことです。午前3時半過ぎでした。

あれ、何だったのかな???

そう思って次の日とまた次の日、同じ時刻に同じ方角の空を観察しました(笑)

でも星は見当たらないし、飛行機も飛んでいないし~

少し視線をそらした隙に・・・消えてしまったのですよね。

旅をひらめくと、それに伴い色々なサインがあるから、おもしろいですね!

Dsc_0272 Dsc_0256
Dsc_0291 Dsc_0294

ふだんは変化を拒みがちな心も、

旅をすることで 手放しやすくなります。

宇宙人も来てくれたし(笑)、大丈夫~~と思って、沖縄に向かいました。

Dsc_0351

最後に沖縄の海を訪れたのは・・・5年前です。セーファウタキの近くの海辺でした。

2012年の12月、私はみなさんから聖地の水を預かって、南城市の海(太平洋)に行ったんです。

2012年はアセンションと言われていたり、震災後であったり。

人々の無意識が浮足立っていました。

世界に何かすごいことが起こるんじゃないか、私の人生に何かすごいことが起こるんじゃないかという期待が(または怖れが)、渦巻いていたんです。

私はみなさんとセッションしながら、不安定な扉も開けてしまっていました。

内面を見つめることを目的とせず、外側を変えることを目的とすると、

そういう取り組みを通して現れる力は、不安定なものとなります。

・・・あ、シリアスな話になってしまっている!! いけないいけない。(笑)

(気を取り直して)

今回 沖縄の海へ行くのは

“不安定な扉”を閉じるためだと、思ったんです。

もう地球も、私も、みなさんも十分に準備が出来ていて

うまくいきました!

あまり上手に説明できないのですが・・・・

記録的豪雨となった大荒れの空が、ドリーミングした日を境に穏やかになったこと。

悪天候の予報がガラリと変わった(未来が変わった)こと。

そういったポジティブなシンクロニシティ、サインがあったので

うまくいったと受けとめました。

Dsc_0398Dsc_0409
Dsc_0416Dsc_0421

最終日(21日)には「かーちーべー」という、晴れを呼ぶ風が吹きました。

「梅雨の終わりを告げる南からの強い風」だそうです。

なんだか嬉しかったです!

すべての工程を終えた時、

太陽のまわりに虹の輪がかかるというおまけもありました☆

Dsc_0432

心を変えると、それを映すかのように、地球の動きが変わります。

旅は気分転換になるだけでなく、無意識に働きかけ、

本源の光へ戻ることをガイドしてくれますね。

自然は何が正しいかを、そっと教えてくれます。

水の声を聞く、風の声を聞く、森をただ歩く、大地のあたたかさに身を浸す。。。

そんな心の旅が出来たら、ステキですね!

Dsc_0324_2

今回のドリーミングにご協力くださったみなさん

(自然、神さま、人間のみなさん、スターシードさんたち、ペガサス、宇宙人・・・すごいたくさん笑) 

ありがとうございますheart01

写真:
首里城公園のアコウ、ハイビスカス、月桃
みーばるビーチ
波上宮のガジュマルほか
日暈(ひがさ/にちうん)

|

旅の幸運♪

夏至が近づく夜・・・

夢の世界のお友だちの、おしゃべりが聞こえてきました。。。。

Dsc_0171

『着て行くお洋服も決まったし、沖縄で何する~??』

『サーヤちゃんは2012年冬至のつづきをやるって言ってた!』

『不安定な扉を閉じるんだって!』

『手伝おうよ!』

『うん、そうしよう~heart02

(以下、『』はお友だちの声になります♪)

Dsc_0175

次の日。

『わ~い! 福岡空港だよ~』

まずは空港内のカフェで記念撮影。。。。♪

あっ、ハリネズミもう一匹、発見!

Dsc_0178

ハリちゃんの後ろに写っている赤い服の女性・・・

水色のハリネズミのバッグを足元に置いていました☆

ハリネズミと出会うと幸運がつかめる】と言われます。いい旅になりそう!

Dsc_0180_2

『わーい、飛行機だよーheart01 行ってきまーす!』

P1320615

今度はお空で虹色の光をみつけました!

翼の中央・・・うまく撮れませんでしたが、見えるでしょうか??

機内で虹色の光を見たら、幸運のサインです。

さらにいい予感~~

・・・ところが。

沖縄に近づくにつれ、飛行機がぶわんぶわん揺れ出しました。

着陸の態勢に入ると、もはや遊園地の乗り物!

縦縦横横ぶんぶん、すごい揺れ~~ 大雨・洪水警報発令中の地上へ。

Dsc_0185

着きました! どどめ色の海、ねずみ色の空、まっくらダ~~~ (笑)

着いたのは19日の夕刻。

この天気では、出歩けそうにありません。。。。

そうだ♪

県庁前駅の駅ビルでshineソーキそばshine食べようheart02

Dsc_0194

『わたしだ~』 

ブタちゃんのひとりごとが聞こえました・・・

ソーキそば・・・じゃなくて三枚肉そばです。

「かわいいーー!!」

ブタちゃんたちを見たお店のお母さんが褒めてくれましたヨheart02

ありがとうございます~

Dsc_0198

みの家さんのそば、好きです。(帰りも食べましたheart02)

Dsc_0206

ホテルに着いて・・・ 夜のおやつはちんすこう。

またまたブタちゃんのひとりごと!

『これにも私が入ってるわ~』 

(※ちんすこうにはラードが入っています。)

Dsc_0215

次の日の朝。

あれ? もしかしてお天気・・・・

Dsc_0246_2

晴れた~~!!!

天気予報ハズレました。やった!

Dsc_0257

幸運が巡ってきました。

首里城で記念撮影です☆

Dsc_0279

ハリネズミちゃんたちは、首里城の植物たちとお友だちになったみたいです。

Dsc_0261

アコウの木、すごいね~~ happy02

Dsc_0307

雨じゃなくなったので、海にも行けましたheart01

Dsc_0321

南城市の新原(みーばる)ビーチですheart02 太平洋ですheart02

Dsc_0326

はじめての海でブタちゃんたち、大はしゃぎ! (笑)

Dsc_0330

太平洋を見ることができて、ほんとうによかった~~heart01

Dsc_0356

そのまま南城市に泊まりました。

Dsc_0379

ユインチホテル南城の夜のビュッフェ、おいしかったです。

Dsc_0376

ありがとう!南城heart01 そして太平洋heart01

Dsc_0389

さぁ、福岡へ帰るよ!

Dsc_0441

『おきなわバイバ―イ、 また来るね。』

Dsc_0444

エメラルドブルーの海! お天気が安定してよかったね!

Dsc_0448

博多の街が見えてきた~~

Dsc_0458

Dsc_0463

『ただいまーー』

すてきな夏至の旅でした☆

(ハリちゃんたちのおはなし おしまい)

|

高千穂ドリーミング!後編です。 

shine古代レムリアの魔法ドリ―ミング 第20話のつづきですshine

「おねえさん、ありがとう。また来ますね!」

よい気分でサヨナラした後、私は何かソワソワしていました。

何かしなきゃいけないと思って。

そして急に思い出しました。

イチョウの木~!! 

高千穂にイチョウの御神木があるかも!!

ネットで調べたら、なんと~~ 

天岩戸神社に古代銀杏が~!!!

Cimg5887

Cimg5889

Cimg3709

私の夢の中にあらわれて、お祓いを手伝ってくれたのはこの木に違いありません。

天岩戸神社はおねえさんの産土(うぶすな)。生まれた時からおねえさんのことを知っている木だもの。

私が夢の中で見たのは、古代銀杏の目に映ったおねえさんの人生だったようです。

過去の写真を見たら、ありました~~ 私、古代銀杏にすでに会っていましたっ!

そうそう。他のイチョウとは違うぎんなんを実らせるって、神職さんが言っていたっけ。

Cimg3712

東京にいた私を九州へ呼び寄せたのは、高千穂の神だと、いつかガイドから告げられて。そして岩戸生まれのおねえさんとの出会い・・・

もし、地球の運命のために、ここにいる必要があるのだとしたら、それは何を意味するのだろう・・・

高千穂の景観って、阿蘇山の大噴火によって生まれたんですよね。天岩戸も、高千穂峡も。

はっ・・・ 阿蘇山の大噴火・・・・

Cimg3816

私は思い出しました。

地球の変化をサポートするために、そこにいる必要がある人たちがいる。

彼らはスターシードと呼ばれ、自分が存在する意味について、気づきはじめている・・・・

スターシードを通して流れるエネルギーが、地球や地上の生き物、人々の心をバランスさせると言います。

極端な変化ではなく、穏やかな変化となるように。

もし、そうだとしたら、スゴイことだよなぁ~

極端な未来も想像できますが、平穏であってほしいと思います。

Cimg4076

おねえさんが不思議なことを言っていたんです。

「2月3日の夜、わたし、おねえさん(サーヤのこと)を見たんです!

呼びかけたんですけど、気づかなくって・・・忙しいのかなと思いました。

マリメッコのバッグに、ネギが刺さってました。」

バッグにネギ・・・ たしかに2月3日、イオンでネギを買って帰りました。 (笑)

でもどうして気づかなかったんだろう。ぜったい気づくはずなのに~~

ご神縁の方とは、同じ地球にいるはずなのに、別の世界にいるようで

でも地球の運命が動くとき、扉が開いて会えたりします。

おねえさんが私を見かけたあたりの時間。

日本列島に隕石か火球?明るい流れ星が出現したんですよね。

各地で光が目撃されたというニュースが、2月3日の夜にありました。

もう・・・映画「君の名は。」みたいだなと思って。

おねえさんと私の背後で動いている、何か大きな力・・・それが神さまなのだと思います。

何かしなければと思い、

高千穂の神さまから(おねえさんを通して)受け取った光を、ブレスレットにしました。

Img_20170313_154913

いつもよりたくさんの種類の石、たくさんの色が合わさった、神さまのブレスです。

これまでずーっと感じてきた、でも言葉にできなかったご神縁というものが

このブレスレットのテーマになります。

・・・そうですよね。だってふつう、運命の相手(縁結び)というのは

願ったり、探したりすることでみつかるって思いますよね。

そうではない別のつながりがあるって、どう説明したらいいんでしょう!

でも今「スターシード」というキーワードが、扉になるかもしれないと思っています。

「そこにいること、それがあなたのミッション。」

「そこにいればいい」と聞くと、スターシードさんたちは深いところで安心するみたいです。

人生をコントロールするのを手放して、「ただそこにいる」

そうすることで満たされる人たちがいます。

スターシードと呼ばれる人たちは、地球にカルマを残さずに(=人生に執着しないで)、光に帰る。そういう人たちです。

Cimg4093

あなたを通して平和な地球があらわれますように。

きっと、この小さなブレスレットが、見えない力になると思います。

Img_20170313_151603

やさしい黄色の石(バルティックアンバー)が、銀杏をあらわしています。紅葉みたいに鮮やかで、あったかいブレスです♪

心の鍵をみつけ、すてきな扉を開いてくださいheart02

Img_20170313_151956

Cimg5879

 

shine古代レムリアの魔法ドリーミング 第21話 おしまい。shine

写真

天岩戸神社 古代銀杏 
天安河原(あまのやすかわら) 仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)
高千穂峡
天手力男神(あめのたぢからおのかみ)

|

高千穂ドリーミング!

shine古代レムリアの魔法ドリーミング ≪第20話≫shine

Cimg3657

今回は運命的に出会った「高千穂のおねえさん」のお話です。

今日のお話のまえに、こちらを読んでくださると

わかりやすいかもしれません。

>>ご神縁のブレス (前回の記事です)

こうやって「お話」にすることで

たくさんの情報(言葉を超えた感覚的なレベル)を伝えられるから、いいなと思います。

ただ長くなってしまうのが困ったところで・・・ 

お時間ありますときに読んでくださると、うれしいですheart02

もし今回のお話を、最後までワクワク読んでくださったなら。

言葉を超えた神さまの領域から、夢のエッセンスを受け取るでしょう。

神さまのシンクロニシティを楽しみにしていてくださいね♪

では、はじめま~す。

Cimg3684

運命的に出会った・・・高千穂の岩戸生まれのおねえさん。

実は今年の初夢に、おねえさんが出てきました。

1月1日の夜の夢は、ぜんぜん覚えていなくって。

旧暦の元旦に、ハッキリとした夢を見ました。

もう本当にハッキリと、手から伝わってきた感覚まで覚えています。

夢の中で、おねえさんの過去のお祓いを・・・したんです。(笑)

shineイチョウの木shineが、出てきてですね・・・

梢のほうの、木の中におねえさんがいて

おねえさんが体験してきた人生の場面が見えました。

私は木の根元のほうに立っていて、幹に両手を当てています。

手を通して、すごい重力みたいのが伝わってきて・・・ ぶあついエネルギーでした。

ふぬぬぬぬ~~ 流れるエネルギーに耐えながら、お祓いガンバリました~(笑)

・・・という夢です。

こんなふうに夢の中でときどき、誰かとセッションしています。

(笑)

Cimg3709

目覚めてすぐ 「これはおねえさんに会いに行かねば!」 と感じて

ちょうど高千穂の夜神楽が終わる頃でしたので、会いに行きました。

あ~ いたいた~heart02 おねえさん ひさしぶり~

「おねえさんの夢を見たんですよ♪」

「え?どんな夢ですか。」

「おねえさんの過去をお祓いしましたっ! (笑)」

「過去・・・いろいろあったかも。心当たりあります。実は・・・」

私が夢を見た頃、おねえさんは仕事でミスをしてしまって、落ち込んでいたそうです。

私ってここに必要ないのかも・・・とまで思ったそうなのです。

おねえさんの心の叫びが、私に届いたのかもしれないですね。

テレパシー・・・・ ご神縁というのはこうやって、絶妙なタイミングで引き合います。

おねえさんはいつだって輝いていること、私はファンなのでここにいてほしいと伝えました。

おねえさんの働くカフェでくつろいで、出ようとすると。店の外まで見送ってくれました。

「これ、見てください。」

おねえさんが手に取って見せてくれたのは、ふるさとの天岩戸神社のお守りでした。

透き通ったブルーの勾玉に、天手力男(あめのたぢからお)神の姿が刻まれていました。

私は思わず言いました、「触ってもいいですか。」

「はいheart02

Cimg3646

私には、手でしか感じ取れないものがあるようで、気になるものがあると触って確かめることがよくあります。

ちょんと指先が、ブルーの勾玉に触れた時。

一瞬意識が、別次元に飛んだような気がしました。

走馬灯・・・いいえ、たくさんの命と命のつながりを走り抜け、

高千穂の根源にタッチした・・・そんな感覚でしょうか。

言葉にならない、壮大な歴史と運命が、指先を通して私の中に入ってきたようでした。

Cimg3980

shine古代レムリアの魔法ドリーミング 第21話につづくshine

※最後の写真は高千穂神社でいただいた水晶の勾玉です。

|

ご神縁のブレス☆

いつかつくりたいと思っていたshineあまてらすさまshineのブレス。

ある出会いが、扉を開いてくれました!

お気に入りのカフェに、キラキラしているおねえさんがいて・・・

なんだかおねえさんが立っている場所だけ光っているというか、違うのです。

妖精みたいな、お人形さんみたいな、ちょっと異次元な可愛さが漂っています。

自然にひき合うようにお話するようになりましたheart02

Cimg3628

ある日のこと。太宰府駅前で明治神宮の木鈴をみかけました。

観光客さんのリュックに、ぶら下がっていたんです。

めずらしいことだと思って、今日は天照大御神さまのシンクロがあるかもと予感しながら出かけました。

その日の帰り。止まった電車のドアが開いて・・・中からおねえさんが!

「あっ おねえさ~んheart02

外で偶然会えたので、いつもよりお話することができました☆

私は気になる方がいると、出身地を聞くようにしています。

ご縁のある神さまがわかりますからね♪♪

なので思いきって、おねえさんにも聞いてみました。

「おねえさん、生まれはどこですか?」

「宮崎なんですよ。」

「えっ! このあいだ青島に行きました。」

「うーん。海のほうではなくて、山のほうなんです。 高千穂って、わかりますか。」

「たかちほ~~!! 何度も行ってます!」

「では、岩戸ってわかります?」

「岩戸って! 天岩戸神社のある~~!」

「よく知ってますね(笑) 天岩戸神社は庭みたいなところで、子供の頃よく遊びました。」

Cimg3656

Cimg3671

・・・ビックリしました!

なんと高千穂の岩戸のご出身だったんです。先祖代々、だそうです。

どおりで光っているわけだ。

この時、私の神さまセンサーに狂いはないと、自信を持ちました(笑)

それからは自然と、高千穂の夜神楽の始まる頃、終わる頃におねえさんを訪ねるようになりました。

急におねえさんのことが思い浮かぶ時があるんです。

こういうのを「ご神縁」というのかな。

おねえさんを通して太陽神が、私の心にタッチしてくれたようです。shinesunshine

かっぽ酒のことや、おばあちゃんのつくる柚子胡椒がおいしいこと。

おばあちゃんが名前をつけてくれたこと・・・

おねえさんのお話から、私はいきいきとした天照大御神さまのエッセンスを感じました。

そして。ブレスが誕生したのです。

いつもよりたくさんの石を使って、多次元の光をあらわしました。shineshineshine

Img_20170313_151603_2

このブレスは「ご神縁」がテーマのブレスレットです。

あなたの人生に織り込まれた、太陽神のご神縁。

地球の運命に織り込まれた、あなたの人生。

映画「君の名は。」みたく、会えたらいいですね。

ご神縁というのは、個人の考えを超えた力が働いているため、

探したり、願ったりして会えるのとは別のつながり。みたいです。

地球の運命へと深く入ることで、呼吸をはじめます。

そして地球の変化と合わせて、扉が開くようになっています。

Cimg5893

・・・・もしかすると、そういうことなのかもしれないと・・・・思います。

スターシード、スターチルドレン、星の守り手などと呼ばれる人たちのなかに

神のもとからやって来た人たちがいる。

でもこれは、まだヒミツ・・・・

彼ら彼女らが、そしてあなたが心の鍵をみつけられるように

むすびブレスに助けてもらってくださいね☆

Img_20170313_154317_2

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

shineたかまがはらのむすびブレスshine
~たかちほ!フォーエヴァーラブ~

ガイド: shine天照大御神shine

ブレスレット付ヒーリングセッション 45,500円
むすびブレス単品 24,500円

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

shine天照大御神をまつる主な神社shine

皇大神宮 (伊勢神宮・内宮) 三重県伊勢市

天岩戸神社 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸

全国各地の神明神社 など

Cimg3681

写真:
天岩戸神社  天安河原(あまのやすかわら)

|

永遠の星の果物♪

私の大好きなフルーツが出回りはじめましたheart02

ドラゴンフルーツ!ベトナム産です。

Dsc_0130

サボテンに生(な)る果実です。

Dsc_0135

長~く伸びたサボテン(茎)を竜のからだ、

赤~い実を竜の目に見立てて

ドラゴンフルーツと呼ぶようになったそうです。

Dsc_0155

それではひさびさのスムージー! そうそうこの味!!

やっぱり好きです。 体じゅうに広がる青い香り~~shineshine

季節の初物なので、神棚にもお供えしました。

神さまもごくごく(笑)

Dsc_0178

ドラゴンフルーツの花は、神秘的なお花です。

満月の夜か新月の夜に、一夜だけ咲くと言います。

花言葉は「燃える心」「永遠の星」

ステキな花言葉ですね。

フルーツは酵素が体に効きますし、抗がん作用があったり。

実りと生命のシンボルです。

2017年夏も いっぱい楽しみたいと思います♪

福岡県産のドラゴンフルーツは・・・ まだみたいです~~

農産物直売所に並ぶのが楽しみです♪

|

幸せを運ぶ動物♪

白いかごが、ぶたさんのおうちになりましたheart02

Dsc_0096

シルバニアファミリーのぶたさん。かなり相当にかわいい~~lovely

Dsc_0083 Dsc_0094

つぶらな瞳がとってもキュートですheart02

Dsc_0089

風水では「金運を呼ぶ」というぶたさん。

お部屋の西側に、西の方角へお顔を向けて置くといいそうです。

Dsc_0080_3

 

・・・こういうことかしら? (後ろ姿もなかなかかわいい~~)

Dsc_0114_3

白いかごから引っ越した、ハリネズミさんたちの新居がこちら。

(笑)

サンリオ&セガトイズから発売中の、妖精さんのおうち(フェアリルハウス)です。

やさしいピンク、やさしいムラサキ、やさしい水色、やさしい黄色、やさしいグリーン。

サンリオの色づかい、すごく好きです~~~heart02heart02

Dsc_0115

ハリネズミって、ヨーロッパでは「幸運のシンボル」なんですよね。

背中に幸運を乗せ、運んで来るのですって!

「ハリネズミと出会うと幸運がつかめる」という言い伝えがあり、

庭の番人とか言われているそうです♪

イギリスでは生垣の下にハリネズミが暮らしていることが多く、

そのため生垣のぶた(Hedgehog)と呼ばれます。

いま日本でも、家族として迎え入れる人が増えているのですよね~。

いいな~。

Dsc_0128

小さなハリネズミさんをおうちに並べて。

いっしょにお茶をしたり。

ドレスを着せ替えたり。

おともだちを呼んだり。(ペガサスさんいらっしゃ~い笑)

ふわふわのハリ毛をモフモフすると、幸せな気分になりますheart02

いいアイデアも生まれてくる~~ upupup

2017年上半期、私のインナーチャイルドはとっても満たされたのでしたheart02heart02heart02

ドリーミングしているとshine本当に好きなものへと導かれるshineようで、ミラクルですsign01

夢の世界へ行き、幸せを運ぶガイドたちとお話をつづけま~す♪♪♪ 

Dsc_0022

6月発売中のペガサスさんのブレスは、夢の世界からあなたへの贈りもの。

ペガサスは、夢の世界へといざなうガイドです。shineshineshine

地球の各場所に、夢の次元へと通じる聖地やパワースポットがありますから、

ペガサスさんのブレスを連れていってくださいね。

でも、いちばん大事なのは心の鍵をみつけること。

あなたが心の扉を開けて、内側も、地球も、ハッピーになるといいですネ!

夢のドアを開けて、あなたさまのガイドをお迎えくださいますように。

Dsc_0055

写真:
シルバニアファミリー
フェアリルハウス
ピコモリさんのフェアリードア
2017年サーヤの宝ものですheart01 カワイイおもちゃが大好きですheart01

|

続・太平洋の女神さま

『水』と言えば!

2013年に、太平洋にブレスレットを納めました。

Cimg2418

いつもはヒトのためにつくっているのですが (笑)

この時はshine太平洋の神さまのためshineと思って、特別につくりましたheart01

青い龍神さまがいる、小戸妙見岬の岩場でみた色彩が印象に残り、

その色を小さなブレスレットにしました☆

使用したのはガーネット、ピンクオパール、グリーンルチル、水晶。

スワロフスキーの蝶々と、妙見岬の浜辺で拾った白い貝。

イメージ的には、トビウオさんが首にかけられるくらいのサイズです。(笑)

Cimg2129

それを宮崎県の青島へ持って行き、

朝日が昇った太平洋に投げ入れました。shineshineshine

Cimg2047

Cimg2099

Cimg2130

太平洋は大きくって、やさしくて・・・大好きですheart02heart02

太平洋ってパンゲア大陸分裂後からある、ふる~い海なんですよね。

(億単位のめっちゃ昔!!)

太平洋には、太古地球の女神がいるみたいに感じます。

Cimg2139

太平洋に行くまえ、静岡県の三嶋大社の神さまからメッセージをもらいました。

『新しい島..... 新しい神.... 新しい意識が生まれる....』

歌のようで、暗号のようで、深く心に刻まれたのですが・・・

ちょうど1ヶ月後。

本当にメッセージどおり、太平洋に島が生まれたんですsign03

小笠原諸島の西之島が噴火して、陸地ができたのでした。

今は鳥などが暮らしているそうですね♪♪

そうheart02 きっとheart02 むすびブレスは・・・・

あなたを通して新しい地球が現れるためのお守り。shineshine

あなたの心の中から、新しい地球が映し出されます。

言い変えると、平和なニューアースへ移行するために

意識を変えていく必要があるのです。

もしあなたが地球の声を聞きながら、今ここにいる意味を味わってくださると

神々もきっと喜びますheart04

Cimg1857

レムリア大陸が沈んだ場所と伝えられる太平洋。

ペガサスと「水」が、一体どんなふうにつながるでしょう。

私は太平洋が思い浮かびましたが、

ひとりひとりにふさわしい場所があり、ふさわしい物語が用意されているのだと思います。

あなたのこれからの人生が、戦争や災害や貧困のない、平和な世界へと続いているといいですね!

あなたのピュアな心の鍵を使って、

海底にある夢の扉を開けてくださいねheart01

Img_20170612_103538

shineshineペガサスのむすびブレスshineshine
~ミルコメダのえんむすび~
24,500円

|

ストロベリームーンでした♪

6月9日の夜。

太宰府天満宮の池に行きました。

水汲みに行ったら(手水舎の横で地下水をもらえます)、池のほうが賑やかだったのです。

Dsc_0069

あっ、いつの間にか花菖蒲と紫陽花が咲いている~~heart02

そして鎮守の森から、お月さまが昇っていました。

shinefullmoonshine

通りすがったご婦人の言葉が耳に入ってきました。

「おぼろ月になってる~ さっきまでストロベリームーンだったのに~~」

ストロベリームーン??? なんだかカワイイひびき!

帰り道、ペガサスのブレスのストロベリー色が思い浮かびました☆

Dsc_0048

ちょっと調べてみたら・・・ 6月9日の満月は「ストロベリームーン」だったんですネ!

いちごの収穫の季節、月がストロベリー色に見えることがあり、

ストロベリームーンと言うらしいです。

天文学では6月9日、一年でいちばん小さな満月だったのですよね。

お月さまは地平線近くに浮かんでいる時に赤っぽく見えることがあり、

ストロベリー色のお月さまを見ると「縁結び」だとか、

「両想いになれる」とか言われているそうです。

うふっheart02 妖精さんと人間は、ほんとうに恋が好きですよね。

Dsc_0094

6月9日、ストロベリームーンが天高くに昇ったころ、

小瓶に塩を詰めてshineストロベリー塩shineをつくりました。

どんな魔法になるかなheart02 あなたのお手元に届くまでのあいだ、

地球がサインを見せてくれることでしょう☆

ほんのりピンクのアンデス岩塩、ペガサスのむすびブレスに付いてきますheart02heart02

Dsc_0105_2

今日はなんだかウキウキして、妖精さんのおうちで撮影しました。

昨晩は遅くまで、妖精さんたちが恋バナで盛り上がっていたのかもしれません。

ストロベリーな扉が開きますようにheart02

Dsc_0083

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

shineshine生命の木の学校shineshine 
西鉄太宰府線・太宰府駅から徒歩10分 
12時~21時 火曜日定休 
最終セッションは18時からスタートです。
できましたらご希望のセッション日時を第3希望までお知らせください。

セッションは電話orスカイプ通話です。
スタートの時間になりましたら、コンタクトしてくださいね☆

>>お申し込み・お問い合わせフォーム

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Dsc_0005

写真
太宰府天満宮
ピコモリさんのフェアリードア (とっても可愛いです!! お気に入り~heart02

|

古代レムリアの魔法ドリ―ミング≪おそれを手放す≫

古代レムリアの魔法ドリ―ミング、第19話です。

とんでもなく長くなってしまいそうな、私自身のおはなし。

すみません、キョーミない相手の話を長々と聞かされるのって

なかなかのジゴクですよね(笑)

疲れる方は読み飛ばしてくださいね!

前回は不思議で美しい、光の世界の感覚についてお話しました。

でも私の体験は、すばらしいものばかりではありませんでした。

この世ではない、夢の次元から霊的存在が訪ねてくることもあったのです。

私はそれが好きではありませんでした。

子どもの私にとっては、恐怖でしかなかったからです。

今回はサーヤのブログとしてはめずらしく? 怖い内容が含まれるので

ドクロマークを3つ、つけておきます(笑)

ちょっと怖いですが、もしワクワクドキドキ読んでくださったなら

あなたを通して創造の光が、もっとスムーズに現われるようになるでしょう!

おそれを直視するためのエッセンスが、今回のお話に含まれています。

パワフルな魔法が、現れますように。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あれは・・・小学2年生がもうすぐ終わる、冬のことです。

大きな地震で真夜中に目覚めたことがありました。

眠ろうと思って目を閉じると、前から何者かが こちらに向かって歩いてきました。

何だろう・・・・

 

私の顔の真ん前まで来たので、怖くなって目を開けると

その人が・・・・目の前に立っていました!!!  きゃーーーーーcrying

よく見ると、一人ではありませんでした。

部屋の暗がりの中に十数名(?)いて、囲まれてしまいました。(汗汗汗 震震震crying

理由はわかりませんでしたが、核兵器で被爆した人たちでした。

怖ろしくて声も出せず、ふとんの中で震えていました。

彼らは何も言わずにただそこにいました。目を閉じていても開けていても、見えるのです。その恐怖感と言ったら!

私はこの体験を30年間・・・どうすることもできずにいました。

ただこの体験の直後、不思議な心の変化があり、

私は戦争について、積極的に情報を集めるようになりました。

あんなに怖がっていたのに。

理由はわからないけれど、戦争について知らなければならないと感じました。

広島にもいつか行こうと決めて、行きました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして30年過ぎたある日のこと。

突然、ほんとうに突然だったのですが、急にわかりました。 

かた~く閉じられていた蓋が はずれたみたいに。

『あの時の被爆者たちは・・・・過去じゃない! 未来から来たんだ!』

なんてことでしょう、戦争は過去のことだと思い込んでいたのです。

ニ度とそういうことがあってはならないと、私は強く思っていました。

「あの人たちは、私に伝えに来たんだ! きっと未来を変えるために、だ。」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

もし小学2年生のとき、この人たちは未来から来たんだとわかっていたら、

幼い私の心は恐怖と絶望で耐えられなかったでしょう。

ヘンな宗教や霊能者のところへ行っていたかもしれません(笑)

 

でも30年のあいだに、私は十分に学びました。

未来のシナリオはひとつではなく、枝分かれしていて、変えることができるということを。

私はただちにドリーミングをしました。夢の世界へ行ってシャーマンたちと会い、

進む未来を変えました。

と同時に、恐怖が消えたのです。お化けさんは、光の使者だったとわかったからです。

私の中にあった恐怖が、真実を見えなくさせていたのですね。

それにしても30年間って、、、長い道のりでした~~~(笑)

未来は変えることができます、過去の体験も。

なので安心してくださいねheart02 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

子どものころ、夜中に目が覚めてしまい、怖くなることはなかったでしょうか。

私は子どものころ、夜中に急に目が覚めて、漠然とした恐怖感や不安感で眠れなくなることがありました。

それは隣で眠っていた母の無意識、父の無意識、先祖の無意識、ご近所さんの無意識、

人間社会に渦巻く怒りや敵意や憎しみでした。

そういう自分由来ではないものをキャッチして、苦しむことがありました。

子どものころ、父や母やまわりに圧倒され、感情の境界線を十分に持てなかった私は

誰か別の人の思いを感じ取って、重たくなることがありました。

たまにサクッと呪われることも(笑)

本当の自分のスペースを保てるようになるまで、私は時間がかかりました。

でも、恐怖の体験の背後には

幸せや平和につながる、大事な真実があります。

封印している体験があると、人生が重たくなってしまうものです。

そんなときはドリーミングです!

おそれをみつめ、手放すことはパワフルな魔法になります。

ただ、自分の中にあるおそれを見つめるのって

認めることが難しかったり、少し思い出すだけでも苦だったりします。

タイミングが大事ですので無理はなさらないでください。

ゆっくり、やりましょうね。 happy01

Photos_from_skistar2
Photos from SkiStar

古代レムリアの魔法ドリーミング 第20話へつづく

|

古代レムリアの魔法ドリーミング≪プロフィール≫

いつもブログを見てくださってありがとうございます!

今回はおはなし風に?私自身について(プロフィールを)書きます。

キョーミない方にはスミマセン、いつかまとめたいと思っていました。

どうしてみなさんとヒーリングセッションしているのか、

私が体験してきた、ちょっと不思議な物語についてお話したいと思います。

とても長くなりそうなのですが、お付き合いくださいheart02

古代レムリアの魔法ドリーミング≪第18話≫ 

サブタイトルは、えーっと・・・・ サーヤと宇宙のファミリーです! (笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・・・はるか昔・・・でもない最近。(笑)

私はシステムエンジニアの父と、きれい好きで裁縫・料理が上手な母のもとに生まれました。

父がそういうものを好まないこともあり、また祖母たちがやっていたこともあって

家には仏壇も神棚もありませんでした。

こんなに「神さま」とか言っているサーヤなのに(笑) 意外に思うかもしれませんが、

宗教やお参りとは無縁の家庭環境で育ちました。

神さまを信じていたというよりも、

宇宙には何か、とてつもなく美しいものがあると感じていました。

物心ついた頃から、宇宙の成り立ちについて知りたいと思っていました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

子どもの頃の私はふいに、この世ではない別の世界を見ることがありました。

壁のヒビ割れが突然色と光を帯びて、美しい山並みが見えたり。

料理包丁の柄になっている木が、まだ樹木であったころを感じたりしました。(笑)

よく覚えているのは 『すべての情報がある場所』 につながってしまう時のことで、色のない奇妙な世界でした。

地平線で情報がガヤガヤと漂っているようで、私はそこを「文字の墓場のようなところ」だと思っていました。

成長して量子力学の本を見ていたときに、ブラックホールの地平線のことを知り、

幼い頃に見ていた奇妙な世界を思い出しました。

子どもの空想にすぎないと、忘れてしまいそうなものを、不思議と覚えていたのですよね。

目に見える世界の背後に、何か別の次元が広がっていることに

自然に気づいていました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あと、少し変わっているのですが。

私は高い建物と高い建物のあいだにある、狭い通路に立つと、意識が飛ぶクセがありました。

ピアノのレッスンの帰り、一棟のマンションともう一棟のマンションのあいだの、狭い道を通るのですが。

そこに立って星空を見上げると、時間の壁が溶けてなくなるような感覚になるのでした。

マンションの壁と壁が両側にそそり立ち、上の切れ間から星が見えます。

すると私には、同じ星空を見つめている、遥か遠い未来の自分が見えるのでした。

星空を通して私は、未来の自分と話をしました。

大人になり、神社巡礼をするようになって、熊本のトンカラリンや沖縄のセーファウタキで同じ光景を見ました。

岩と岩にはさまれた狭い通路、狭い空間。それは胎内潜り(生まれ変わりの儀式)に通じるものだと気づきました。

福岡県の沖ノ島の海底や、出雲の日御崎の海底、あるいは各地の海底に?同じような建造物があると思います。

また、小学校の校舎と校舎のあいだに、低学年の子供が両手を広げたくらいの狭い空間があり、掃除用具を置くスペースになっていました。

掃除を済ませ、箒を片付けて上を見上げると、私の意識は飛んでしまいました。

校舎の壁の一面に、てんとう虫がいっぱ~い張り付いていたのです。

てんとう虫のマンションだ~~と思った次の瞬間、意識が別の世界に行ってしまいました(笑)

それは時間のない、とても美しい場所で、私はそこへ行くたびに

神聖でピュアで、どこまでも意識が広がるような感覚になるのでした。

日常に戻ったときの重さと言ったら!(笑)

でもすぐに慣れて、授業&おうちに戻るのでした。(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いちばんの転機となったのは、林間学校で八ヶ岳を訪れた時です。

満天の星を見て、私の心は感動で震えました。

今いる世界が、キラキラと夢の次元に変わってしまった感じです。

本当に空の隅々まで、星が埋め尽くしていました。天の川が見えて、円を描くようにして飛ぶ人工衛星までハッキリと見えたのです!

先生が懐中電灯で天を照らしながら、星座や人工衛星について説明してくれました。

私は踊るような気持ちで、みんなと宿舎に戻りました。

すると・・・・・とつぜん光ったのです!!

雷? いや外は晴れていますし、窓もない場所です。でもピカッと、ものすごく光りました。

空間そのものが光ったと言えばいいでしょうか。

私はきょとんとしていました。まわりの友達はふつうにおしゃべりしています。

だれも光には気づいていませんでした、私はその光を、黙って受け入れました。

大人になって、宇宙飛行士の本を読んでいた時に

あっ! と思ったことがありました。

スペースシャトルの中で眠っていると、突然ピカッと光ることがあるそうなのです。

その光は目を閉じていても見えるのだそうです。

完全に解明はされていないようですが、宇宙空間を飛び交う宇宙線が、宇宙飛行士の身体を通ったときに閃光が見えるらしいのです。

あの時八ヶ岳で私が見た光も、同じ質のものではないかと思いました。

何か物理的なエネルギーが、私の中を通り抜けた感じでした。

その3日後、私は急に≪目覚めて≫星占いの本を買いました。

まだ小学生でしたが、星について知ることが人間について知ることだと直観していました。

それからは楽しくてしょうがなくて、

広辞苑くらい厚みのある占い百科事典までみつけ出して、

夢中で学びました(笑) 

幸運なことに私の育った小金井市の図書館には、良書が揃っていました。

そんな様子を、光の主である宇宙人さんは微笑ましく眺めていたのだと思います(笑)

きっかけが宇宙人って・・・ウケますよね。

Photos_from_skistar
Photos from SkiStar

古代レムリアの魔法ドリーミング≪プロフィール≫ 第19話へつづく

|

ペガサスからの贈りもの、そしてメッセージ☆

人間を乗せて、速く遠くまで運んでくれるshineお馬さんshine

馬はあなたの人生に、すばやさと変化を呼んでくれるガイドです。

神社でも馬は「ご神馬(しんめ)」と言われ、神さまに捧げられてきました。

その風習は絵馬となり、想像上の馬が今も神さまに捧げられています。

馬は人々の祈りの中で太陽と結びつけられ、幸運のシンボルとなっています。sun

人類の集合的無意識を導きつづけている馬は、

神話やファンタジー、夢の中に現われて

真実の自己や進化の行方、命を思いやることについて教えてくれるのです。

そんなお馬さんに『翼』がつくと、レムリアやアトランティスなど別の次元と繋がりが深いガイドになります。

ペガサスの翼は、ヒトがふだん行けないところまで、行くことをあらわしているんですね。

心を軽くした時に、その翼の力があなたの中から現れます。

ペガサスはあなたの内側にある『変化する力』『上昇する力』をあらわしています。

Kagaya
スターリーテイルズ the Zodiac by KAGAYA

アセンションカードのダイアナクーパーさんによれば、

ペガサスはユニコーンのファミリーで、天使界に属しているそうです。shineshine

高次元にアセンション(次元上昇)を果たした存在で、愛や正直さ、穏やかさや喜びなど高い質のものだけを見ています。

彼らは低次なものが存在するという認識をせず、ネガティブなものからかけ離れています。なので純粋さや真実と言った「魂の望みを満たす力」を人々から引き出すことができます。

ペガサスの翼は、完全に開かれた心から放射される光をあらわしているというコトです。

すてきですね♪

Dsc_0330

2017年、ペガサスは水の力を伴って私のもとにやって来ました。

ペガサスが人生に現われるときは、あなたの意識がshine上昇するshineときです。

あなたが誰かを好きになることは、すべての存在を愛することへと変貌するでしょう。

あなたが仕事をすることは、愛ある新しい社会をつくることへと、意味を変えるでしょう。

本当の自分をみつけるために、自分以外の存在を思いやることが鍵となるでしょう。

誰かのために魔法を使うことで、あなたの扉が開きます。

ペガサスのような高次の存在を友とするとき、

これまでの人生の見え方がガラリと変わり、物事の起こり方が変わっていきます。

そういう内面の変化、価値の転換をアセンションと言うのですネ。

Dsc_0357

2017年の地球は、これまでおそれてきたことが、やさしいものへと変わっています。

愛やお金や死といった大きなテーマを、やさしいものへと変えるチャンスです。

ペガサスはあなたが真実をみつけ、やり方を変えることをやさしく辛抱強くサポートするでしょう。

ペガサスは奇跡的な方法で、集合的無意識の土台となる水を、清め祓うでしょう。

水の中からたくさんの感情が出て、洗い流されるのを“ペガサスの目になって”眺めてください。

あなたがそこにいることで、光が届きます。そこにいることがミッションです。

ブレスやリングを通して届く光を 助けとしてくださいね☆

Dsc_0179

心をかるくして

大きなビジョンが満たされる世界へと 飛んでいきましょう!

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

shineshineペガサスのむすびブレスshineshine
24,500円

お申し込み・お問い合わせフォーム → 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

|

ペガサスのお守り♪

新月の日、思いがけず生まれたペガサスのリング。shineshine

Dsc_0243

ブレスレットを作った後、もうひとつ光が降りてきたので

急遽つくりました☆

光の土台となる石も、一瞬にしてわかりました。shineshine

Dsc_0096

右から順にローズオーラ、ピンクカルセドニー、ピンクオパール、オーロラクリスタルです。

ローズオーラはオーロラ色をまとったローズクォーツです。

火の技術を使うことから「錬金術」の意味が加わります。

この輝き方は、魔法っぽいですよね♪

Dsc_0147

ピンクオパールは白っぽい、山桜のようなピンクで

ブレスのピンクオパールとは表情が違います。

ピンクカルセドニーは高品質! 

ぷるぷるで、水分を感じさせるリングです。shineshine

Dsc_0255

ペガサスと水、どんなふうにつながるでしょう。

ワクワクする2017年後半が待っていそう・・・・

ペガサスに乗って夢の世界、すてきな未来へ飛んで行きますようにheart02

Dsc_0358

shineスターブラリーペガサスリングshineメッセージ/キーワードshine 
光の速さで変化する 愛の魔法 真実と誠実

ヒーリングセッションのすてきなおまけとして、希望者様にお届けしますheart02

|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »