« ルーツの星と古代レムリアの魔法ドリ―ミング【12】 | トップページ | ルーツの星と古代レムリアの魔法ドリ―ミング【14】 »

2017年5月 1日 (月)

ルーツの星と古代レムリアの魔法ドリ―ミング【13】

ドリ―ミング【12】のつづきです。

思いがけない話が、進んでおります~(笑)

実は11話のあと、何度か夢の世界へ行って(ドリーミングして)

お部屋をつくっておきました。

夢の中でおともだちとお茶しよう、と思って♪

Yangchentw_2
Photo by YangChen(TW)

えーっと。 ここ! ここです! 

一本の大きな木から分かれた、幹と幹のあいだに扉があって中に入れます。

開けるとだ~れもいないのに、あ~らふしぎ。

テーブルの上につくりたてのケーキとティーが用意してありました☆

カップからやさしい湯気が立ち上っています。

夢の世界は欲しいものがすぐに出てきて、イイですねheart01

Jeriff_cheng_3
Photo by Jeriff Cheng

姉は首に大きな石のペンダントをつけていました。

「キレイだね。それな~に?」

『あ、コレね。私たちは石を使ってヒトの夢の中に入ったり、地球に雨を降らせたりするのよ。』

「へぇ~~ すごいね!」

私は部屋にあるものについて話しました。

こちらの世界の家にある大好きなものを、夢の世界の部屋にも置いているのです(笑)

「これは私が育てている植物だよ。」

「これはね、お気に入りのお人形で、これは私がつくっている石のアクセサリーだよ。」

『キレイね! カワイイね!』

ふつうの姉妹が久しぶりに会った時のような、ふつうの会話でした☆

「ねぇねぇ おねえちゃん。クローゼットの中にいろんな色のドレスがあるから、着てみない?」

『えぇ、そうするわ!』 

姉はドレスを着てニコニコしていましたが、

途中でビックリ。 桃色のドラゴンに変身しました☆

わぁ~~ でっかいけれどカワイイ!

私がクッキーを差し出すと、長~い首を伸ばして パクッと食べてくれました(笑)

「あはは! たのしい~~」

『ええ(にっこり)。変身するのは、お手のものよ♪』

そのときです。 シャララ―ンとドアのチャイムが鳴りました。

え? 誰か来みたい! 一体だれだろう???

Yangchentw1
Photo by YangChen(TW)

わぁ~ なんと、祖母と曽祖母でした!!!

「おばあちゃーん!! ひいおばあちゃーーん!!」

夢の中とは言え、この展開にはビックリです。

夢って、想像を超えたものをみせてくれますねheart01

ルーツの星と古代レムリアの魔法ドリ―ミング【14】へつづく

|

« ルーツの星と古代レムリアの魔法ドリ―ミング【12】 | トップページ | ルーツの星と古代レムリアの魔法ドリ―ミング【14】 »