« 古代レムリアの魔法☆ドリーミング☆ | トップページ | 古代レムリアの魔法・ドリーミング【3】 »

古代レムリアの魔法・ドリーミング【2】

(ドリーミング1の続きです。)

「そうだ♪」 夢の中で私は、いいことを思いつきました。

「ここにみなさんを招待して遊ぼう♪」

(関心のない方は、アタマのためにも読まないでください 笑)

S_a_n_d_e_e_p_2
Photo by *S A N D E E P*

みなさんにテレパシーで呼びかけて、夢の世界のお花畑で待っていました。

するとぽん、ぽん、ぽん。

扉がひとつ、ふたつ、みっつ・・・宙に現れて、

そこからみなさんが出てきました☆

「わぁぁ~」 みなさんビックリ感動しています。

夢の世界の美しさと・・・自分の姿に!

かわいい羽がついて、妖精さんに変身していたためです。

夢の世界は、なりたいものになれるから、よいですね。

「海へ出かけてみない?」

「うん、それはイイね!」

海へ探検に出かけると、透明な海の底まで

お花お花お花・・・お花が広がっていました!(お花の海藻だ~)

見たことのない、美しい海をうっとり眺めていたら

さらなるサプライズが。

イルカのボーイフレンドが現れて、デートheart01してくれました。

ひとりひとりにふさわしいイルカさんがいます。

「このイルカさんは、○○さんに似てるなぁ~」なんて思いながら、

みなさん楽しそうでしたよheart04

イルカさんにshineときめきshineをもらった後は。。。。

いま羽があるし、上の方まで飛んでいってみよう♪

ということになりました☆

(ドリーミング3へ つづくheart01

|

« 古代レムリアの魔法☆ドリーミング☆ | トップページ | 古代レムリアの魔法・ドリーミング【3】 »

古代レムリアの魔法ドリーミング」カテゴリの記事