« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月28日 (月)

ドラゴンと初宮参り♪

11月の七五三の子どもたち、可愛かったですね!!

育てはじめたレッドドラゴン、ピンクドラゴンが生後1ヶ月を迎えたので

初宮参りをしました~♪

・・・産土神は、いつもの果物の神様ですheart02

(太宰府天満宮境内にある中島神社です♪)

Dsc_0005

生まれた日を「1日目」として

男の子は31日目、女の子は33日目に

産土神さまに ごあいさつするのですよね☆

私が二拝二拍手一拝すると、

まぁ、かわいい~~ 双葉のドラゴンフルーツたちもいっしょに

二拝二拍手一拝している感じでしたheart01

そしてビックリ。ドラゴンフルーツたちから美しい光が

ピーッって、出ましたsign03 

こんなに小さくても、結びの力を運ぶことができるんですねheart02

この子たち、すごいヒーラーになるかも (笑)

将来が楽しみです~

Dsc_0184

帰り道、赤いサザンカと

ピンクのサザンカが咲いているのに気づきました。

Dsc_0008_2 P1300625

赤いドラゴンフルーツと、ピンクのドラゴンフルーツを

自然界が祝福してくれているみたいですheart04

神さま、ありがとうございます~~~

賢い子たち、(イッパイほめほめ笑)

おーきくなるんだよ~~

Dsc_0205

現在のレッドドラゴンの様子です。

(生後42日目... 生まれた日を1日目として数えると43日ですネ♪)

いい感じでサボテンになってきてます~~♪♪

Dsc_0224

太陽の光を浴びてよろこんでます~☆

|

2016年11月25日 (金)

早摘みいちごが運ぶ幸せ☆

早摘みいちごのスムージーをつくりましたheart01

ふくおか筑紫野産のいちごですheart04

P1300485

イチゴって、すごいんですね!

ビタミンCがレモンよりも豊富で、

1日イチゴを5~6粒食べれば

1日に必要なビタミンCが摂れるそうです☆

イチゴの効能はすばらしく、

注目なのはshineイライラに効くshineということ。

抵ストレス作用、精神安定、疲労回復、眼精疲労(アントシアニン)、

風邪の予防と改善、頭痛・神経痛を和らげる、

浄血、強壮作用、「肝」の働きを整える、

整腸作用、美肌、美白などなど。

見た目もカワイイしheart02 イチゴが無性に食べたくなるときがあります。

“心の叫び”なのかもしれませんね(笑)

P1300489

また、イチゴにはキシリトールが含まれていて、

イチゴを食べた後に歯を磨くと 虫歯予防になるのだとか。

歯ブラシにイチゴを乗せて磨けば、歯を美しくすることができ、

歯周病の予防になるそうです。

ところで、イチゴの本来の旬は4月~5月の春。

クリスマスに合わせて出荷できるよう、調整しているそうですね♪

カロリーも低いし、カワイイし、いくらでも食べられそう~~heart04

ただ、イチゴにはカラダを冷やす作用があるので、常温で食べるなど

気遣うことをおすすめします☆

P1300484

ふくおか筑紫野産の早摘みいちごは、ちょっと酸っぱかったです。

初々しい神功皇后のよう~~

ピンク色から、神功皇后の力をいただいていますheart01

Img_20161118_164322

神功皇后のむすびブレス。

早摘みいちごのスムージーと、おんなじ色でした~~shineshine

P1300472_2

光の栄養がいっぱい~~shineshine

|

2016年11月17日 (木)

自然は、神さま! ~植物の秘めたる力~

shineピンクドラゴンshineが すくすく成長してます~heart04

(福岡ドラゴンフルーツのピンクです。)

Dsc_0058

沖縄レッドドラゴンの種とは 別の日に蒔いたのですけど、

仲良くそろって神嘗祭の日(10/17)に発芽しました~heart01

おひさま大好き~sun 太陽の神さまラブです~sun

Dsc_0189_2
生後2日目。。。

Dsc_0223
生後6日目。。。

Dsc_0055
生後12日目。。。

そして神在祭が間近に迫ったころ、ついに【毛】がsign03

双葉の中心に、ちょんと刺座?があらわれて

そこからやわらかな毛が数本、生えましたheart02

P1300507
生後31日目。。。今日で1ヶ月ですheart04

Dsc_0017

サボテンだから「トゲ」なんでしょうけど、赤ちゃんの産毛みたいで

すごくかわいい~~ lovely

トゲのレーダーを搭載したので、もうヒーリングデビューできる!と思って(笑)

神在祭で神さまがお留守のあいだ、ちっちゃいドラゴンたちと

福岡の大地のヒーリングをしていました☆

博多の地面に穴があいたり、行橋のほうで地鳴りがしたり、

いろいろあったように思います。大地の平穏を祈る日々です☆

P1300498

植物って、神さまですね! 

|

2016年11月16日 (水)

ワンコと昇殿参拝☆

11月15日は年に一度、氏神さまの例大祭だったので 

お参りしましたheart01

九州総鎮守shine竈門神社(かまどじんじゃ)shineです。

主人が御祈祷を受けたいと言うので

私はヒーリングで援護&撮影係に。

Dsc_0010_2 Dsc_0014
P1300448 Dsc_0028
Dsc_0026

シリウス... プレアデス... アークトゥルス...

祝詞に合わせて..... 宇宙の光をお山に.....shineshine

素敵なヒーリングでしたheart02heart02heart02

そしてカメラを構えていたら、

なんと!!  ワンコが昇殿して、一緒にご祈願~~(笑)

P1300424

「上ったワン♪」

P1300425

はじめはおとなしかったのですが・・・ 何か見えているのでしょうね。

P1300426_3

「お祓いするワン!」

P1300428

「う~ ワンワンワン!!!」 “何か”に向かって吠えだしました!

P1300430

「よし!祓った! 帰るワン!」

P1300433

なんか境内をうろうろしているワンコがいるゾ、と思っていたのです。

ご近所のワンコみたいです。

ヒーリングを手伝ってくれて、ありがとう~~~heart04

昇殿参拝後の主人は、ささくれていたオーラがととのって、

背中のオーラがふかふかになりました! 気持ちいい~~(笑)

P1300411

竈門神社は神功皇后(じんぐうこうごう)ゆかりの、縁結びの神社です。

shine再会の木shineと呼ばれる神功皇后の木があって(ワンコの後方に見えます)、

皇后が朝鮮出兵の折、宝満山にサイカチの木を植えて

「凱旋したら再会しよう」と言った、と伝えられています。

また宝満山には、応神天皇ご出産の際に釜をかけ、

産湯を沸かしたとされる“竈門岩”もあります。

御祭神は玉依姫命と、応神天皇、神功皇后。

かわいくてパワフルで、いい神社です~☆

P1300453_2

今日は出雲大社で神等去出祭(からさでさい)ですね。

来年の運命の取り決めをした神々が、出雲大社をお立ちになります。

そしてshineしし座流星群shine すてきな星の夜を☆

P1300413

|

2016年11月12日 (土)

福岡の女神のくだもの☆

福岡のブランドいちじくshineとよみつひめshineのスムージーをつくりましたheart02

これはsign01 スペシャルおいし~~いsign03

P1290423

ふつうのイチジクですと、私の味覚では少し青っぽい??

独特の香りを感じてしまうのですが、

とよみつひめは おしとやかな香りがします。

果肉はふわふわで、なめらかで、女神のやわらかなお肌みたい~~shineshine

甘さも上品で、いくらでも食べられます。

P1290447

とよみつひめにクリームチーズと、少々ヨーグルト、メープルシロップを加えて....

お、おいしーーっっ!!!

というか、スムージーにしなくても、そのままでおいしい! 

この秋、とよみつひめの“とりこ”になってました(笑)

でも、とよみつひめの季節も もう終わりです。

とよみつひめは2006年に福岡県で交配育成され、登録された品種で

栽培できるのは福岡県内のみ。

お姫様みたいに素敵な名前は 行橋市豊前町の「豊」と、

甘い「蜜」にちなんでいるそうです。

収穫は8月中旬ごろ~10月下旬ごろまで。

ありがとう! とよみつひめさま~shineshineshine

P1290399

尚、国内で流通しているイチジクの約8割は

「桝井ドーフィン」という品種だそうで、

とよみつひめを食べることができたら幸運☆

参考までに国内のイチジク生産量はというと、

1位は愛知県、2位は和歌山県、3位は福岡県だったり

大阪府だったり、5位は兵庫県ということでした。 

他県のブランドいちじくも、食べてみたいなぁぁ~

P1290439

P1290436

とよみつひめスムージーは、じんぐう皇后の味がしましたheart01

応神天皇を育んだ、母神の乳房のよう。

やさしげなベージュピンクの光shine 美しい味がします。shine

調べてみると、とよみつひめの誕生地である行橋市には

「正八幡神社」がありました♪

御祭神は神功皇后(じんぐうこうごう)。

とよみつひめの守り神は、まちがいなく神功皇后さまですね!

P1290456

いちじくにはフシギがいっぱい。

不老長寿の果物と言われたり、禁断の果実だと言われたり。

実の中に小さな花があり、あのツブツブとした食感が、じつは花!だったり。

魅惑の植物です♪

|

2016年11月10日 (木)

ピンクドラゴンのスムージー☆

とってもめずらしいshineピンクピタヤshineのスムージーをつくりましたheart02heart02

P1280852

あ、ピタヤというのは、ドラゴンフルーツの正式?名称です♪

一般に出回っているドラゴンフルーツと言えば、赤か白。

ピンク色はほとんど流通していません。

その幻のshineピンクドラゴンshineが、なんと福岡に!!!

P1290127

沖縄のドラゴンフルーツに比べると、半分くらいの小さな果実なのですが、

どのドラゴンよりも甘くておいしかった~~heart04

ピンクはホワイトとレッドの交配種で、

ドラゴンフルーツの中でいちばん甘みがあるそうです♪

P1280827_2

切ってみると・・・なるほど。

果肉全体がピンクというわけではなく、半分が白、半分が赤なのですね。

これをブレンダ―にかけたら、みごとに可愛いピンク色になりました~~heart04

P1280854

ドラゴンフルーツは“スーパーフード”として注目されていますが、

栄養価が高いだけではありません。

『無農薬・無肥料の自然栽培ができるので、土壌を汚染せずに育てられる。』

という点でも スーパーなフルーツなんです。shineshineshine

さすがサボテン!! 強いんですね!!

(ドラゴンフルーツは病虫害にも強いそうです。)

福岡産のドラゴンフルーツがあるなんて、うれしいなぁぁ~

私が食べたのは筑紫野市のものですが、

柳川市には“ドラゴンフルーツ狩り”ができる農園もあると知りました♪

行ってみたいheart01

P1280954

ピンクの福岡ドラゴンフルーツでつくったスムージーは

神功皇后に仕える龍のような、ほんわかやさしい味でした~ shineheart01shine

P1280826

国産のドラゴンフルーツの旬は7月~11月。

もうおわりですね。ありがとうドラゴンちゃんたち! またらいね~~ん!!

|

2016年11月 3日 (木)

レモンとシャーマンの修行♪

レモンの芽が出ました~heart01

佐賀産のレモンですheart02

P1290754

芽が出るまで、1ヶ月~それ以上かかりました。

なかなか出てこないので、地中の種に話しかけると

「か、殻がかたいです~~~」と小さな声が聞こえてきました(笑)

「ふむ、芽を出す意志はあるみたいだ。」 と思って(笑) 

のんびり待っていたのです。

10月14日、地面が盛り上がっているのに気づいて

根が伸びているのを確認! やったーー!

そして10月19日、ようやく地上に顔を出してくれました☆

P1290511

レモンは殻を破るのに相当力を使うらしく、葉っぱに頑張った跡が。

楕円形の葉っぱなのだけど、少しカタチがイビツなのがいます。

よくがんばったね!

レモンの種さんは発芽のときまで、毎日寝返りを打つので

(地表まで浮上したり、斜めになったり、横になったり)

観察していて可愛かったですheart02

もう少し大きくなったら、植えかえるからねー♪

Dsc_0285

P1300156

レモンはインド北部(ヒマラヤ)が原産の植物で、

占星術的には『月』のエネルギーを宿す果実です。

満月の夜にレモンをお風呂に浮かべれば、ロマンチックなヒーリングにheart02

さわやかな香りに浄化や魔除けの力がありますが、

科学的にも優れた働きが認められています。

抗アレルギー、免疫力アップ、抗ストレス、抗ガン作用、

老化防止、美肌、高血圧の改善、動脈硬化の防止、

腸内環境をよくする、冷え性の改善、骨そしょう症の防止、

ダイエット・疲労回復効果などなど。

殺菌・解毒の働きが強力で、天然の抗生物質になるのですよね☆

レモンちゃん、あっぱれだ~~!

P1300141

ところで南米のシャーマンには

「草木に話しかける」という修行があるそうで、

私がしているのも、たぶんそれです(笑)

レモンの精霊と暮らしはじめて、いい感じで~す♪ ありがと~~う♪

11月14日はスーパームーンですねshinefullmoonshine

レモンの精霊さんたちと、すてきな夜をお過ごしくださいね。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

レモンの花言葉 

誠実な愛 心からの思慕 熱意

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »